県政一般・報道提供資料

日本財団による「みんなでつくる“暮らし日本一”」の出版と知事への贈呈式の開催

2022年05月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部県民参画協働課   担当/係名:ボランティア社会推進室 
電話番号:0857-26-7617  FAX番号:0857-26-8112

内容

日本財団は、これまで約6年間にわたり、鳥取県と連携した地方創生の取組を行ってきました。地域交通や若者の県外流出の課題解決、さらに高齢者や障がい者にとってもくらしやすい地域づくりなど、合わせて250を超える事業を県と共に進めて頂きました。

    この度本プロジェクトに関わる方々への取材を通して得た知見を出来るだけ多くの方々に知って頂くために、鳥取事務所長であった木田悟史様 が、鳥取県での日本財団プロジェクトの取組をテーマとした本により取組の広く周知する本を扶桑社から出版される事となりましたので、出版記念として知事への本の贈呈式を開催します。

贈呈式の概要

(1)日時 令和4年5月10日(火) 午後2時30分から2時45分まで(15分間)
(2)場所 県庁 第4応接室(鳥取市東町1丁目220番地)

(3)出席者 鳥取県知事 平井 伸治   

       日本財団 公益事業部長 木田 悟史

(4)次第  

・開会

・日本財団 木田部長(とっとりふるさと大使「とっとりの豊かさ伝道師」)からの本の説明

・知事からのあいさつ・質疑

・本の贈呈(メディア等の写真撮影)

・閉会

木田部長の経歴

木田 悟史(きだ さとし)

日本財団 公益事業部長(元日本財団鳥取事務所所長 ※2016.3〜2022.5)

経歴:慶応義塾大学環境情報学部卒業後、日本財団入団。総務部や助成事業部門を経て、NPO向けのポータル・コミュニティサイト:通称「CANPAN」(カンパン)の立上げに関わり、企業CSR情報の調査等を担当。2011年に発生した東日本大震発災後は支援物資の調達や企業と連携した水産業復興支援事業のため約3年間東北地方と関わる。2016年3月より鳥取駐在し鳥取県×日本財団共同プロジェクトに従事。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。