県政一般・報道提供資料

「地方中小企業の事例に学ぶ、自社に合ったDXの始め方・進め方」〜実践編〜DX導入に迷いをお持ちの県内企業を後押しするセミナーを開催します

2022年07月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7690  FAX番号:0857-26-8117

内容

鳥取県は、(株)ビザスク(本社:東京都)と連携し、積極的なデジタル技術やデータ活用によるDX(デジタル・トランスフォーメーション)を導入し、専門家の協力を得ながら経営課題解決に取組む企業を応援する「伴走型県内企業デジタル化・DX展開モデル創出事業」を実施します。
事業実施に先立ち、地方中小企業の事例から、自社に合ったDXの始め方・進め方を学ぶことができるセミナーを開催します。DX導入に迷いを感じている県内企業の皆様のご参加をお待ちしています。
    ※本事業におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)の考え方
        企業の経営課題の解決に資する、デジタル化(ICT導入)、IoT・AI活用、ビジネスモデル創出・組織変革を総称してDXとします。

日時

令和4年7月27日(水) 午後3時から午後4時半(予定)

会場

オンライン(zoomを使用)

内容

〔テーマ〕地方中小企業の事例に学ぶ、自社に合ったDXの始め方・進め方 〜実践編〜      〔講師〕つづく(株) 代表 井領 明広(いりょう あきひろ)氏
(プロフィール)(株)NTTデータイントラマートにて大企業向けの基幹システム・ワークフローシステムのコンサルタントを経験。その後、Fintechベンチャーである freee(株)にて、中小企業向けクラウド会計・給与計算サービスの導入支援チーム、事業戦略・マーケティングを経験。その後、長野県で中小企業や官公庁のIT化を支援するつづく(株)を創業。日本商工会議所アドバイザー。令和3年5月に富山県庁DX推進副補佐官にも就任。

対象

広くDXに関心のある県内企業の経営者・経営幹部等、支援機関、金融機関等や、鳥取県内企業DX伴走支援事業への参加を検討したい県内企業等  ※県内企業の業種は問いません。

申込方法

産業未来創造課のウェブサイトよりお申込みください。
⇒ https://www.pref.tottori.lg.jp/299566.htm

参考

○「令和4年度伴走型県内企業デジタル化・DX展開モデル創出事業」の概要

(1)県内企業向けDX推進セミナー(今回実施セミナー)を通じて、DXの必要性・有用性への理解を進めます。
(2)セミナー参加企業の中からDX導入に取り組む県内企業(8社程度)を選定し、外部専門家が各社の経営会議等の参画により伴走支援を実施し、個々の企業に適したDXのアドバイス・実行支援を行います。
(3)上記の取組事例を成果発表・横展開し、DXに取り組む新たな企業の掘り起しにつなげていきます。
○(株)ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO 端羽 英子氏)との連携

    「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営。国内外46万人超の知見データベースを活用し、新規事業開発における業界研究やニーズ調査、人材育成、グローバル進出等、様々な課題の解決に、テクノロジーと高度なオペレーションで個人の知見をピンポイントにマッチングしている。
     本事業では、同社の有する知見データベースから企業ごとに最適な人材を選んでマッチングを図り、DX導入の伴走支援を実施します。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。