県政一般・報道提供資料

新出史料から東伯耆の中世史を再考するミニシンポジウムを開催します

2021年02月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部埋蔵文化財センター   担当/係名:企画研究担当 
電話番号:0857-27-6711  FAX番号:0857-27-6712

内容

 東伯耆の中世について、下記の日程でミニシンポジウムを開催します。これは当埋蔵文化財センター調査研究成果発表会の一つとして開催するものです。
 ミニシンポジウムでは、県内の中世史・城館研究者お二人による2講演を行います。講演「小鴨氏・南条氏の再考」では、ある古文書を発給した「元清」は小鴨元清なのか、それとも南条元清なのか、また、講演「山田出雲守再考」では、長年別人物として二人いると言われている山田出雲守、実は同一人物なのではないか、という2つのテーマで、これまでいつのまにか通説とされてきた説について新出史料をもとに再考します。
 古文書に残る有力国人が現在の解釈と別の人物であると、歴史上の出来事の解釈も変わってくることから、東伯耆の中世史について重大なテーマです。講演の後、シンポジウムで一般の皆様にも分かりやすく史料や表を使って解説していきます。
 ついては、事前に取材で取り上げていただくとともに、当日も取材していただきますようお願いします。

日時

2月21日(日)午前10時30分〜午後4時

会場

国府町コミュニティセンター(鳥取市国府町庁380、因幡万葉歴史館向かい)

定員

150名(要事前申込み。前日までに埋蔵文化財センターへ申込みください)

聴講

無料

日程

2月21日(日)考古学と文献による、東伯耆の中世についての調査研究成果の発表とミニシンポジウム
午前10時30分〜11時10分 東伯耆の中世城館(大川泰広)
午前11時20分〜正午 倉吉市山ノ下遺跡の発掘調査(森本倫弘)
午後1時〜4時〔ミニシンポジウム〕
 講演1 小鴨氏・南条氏の再考(眞田廣幸氏)
  ミニシンポジウム(1)
 講演2 山田出雲守再考(高橋正弘氏)
  ミニシンポジウム(2)

申込み・問合せ先

鳥取県埋蔵文化財センター(担当:東方)
電話 0857-27-6711 FAX 0857-27-6712
電子メール maibuncenter@pref.tottori.lg.jp

備考

・当日、定員に余裕があれば参加可能ですが、出来るだけ事前にお申込みください。
・新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程・内容を変更することがあります。最新情報はホームページで御確認ください。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。