県政一般・報道提供資料

健康経営マイレージ事業知事表彰式

2020年10月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課   担当/係名:健康づくり文化創造担当 
電話番号:0857-26-7202  FAX番号:0857-26-8143

内容

県内事業所における健康経営の取組や職域の健康づくりを推進させていくことを目的に、鳥取県と全国健康保険協会(協会けんぽ)鳥取支部が連携して行う「健康経営マイレージ事業」に参加した事業所のうち、従業員の健康づくりに関して特に優れた取組を行った事業所を、下記のとおり表彰します。

1 日時

令和2年10月13日(火)午後3時から午後3時15分まで

2 場所

県庁本庁舎3階 第4応接室(鳥取市東町一丁目220)

3 内容

表彰状及び副賞の授与

4 出席者

鳥取県知事 平井 伸治
被表彰事業所5団体
全国健康保険協会鳥取支部長 吉田 和徳 氏

5 被表彰事業所

事業所名
【取組の名称】取組内容(令和元年度の取組が対象)
出席者(敬称略)
有限会社向井組

 ※3回目
 (従前とは異なる取組で受賞)
【インストラクターが効果的で楽しいウォーキングを毎月開催】
健康づくり担当者がウォーキングインストラクターの資格を取得し、毎月開催しているウォーキングに楽しく効果的な工夫をこらして計画することで、健康な体づくりのレベルアップを図った。
総務部長
 向井 恵美子
有限会社西川商会

 ※2回目
 (従前とは異なる取組で受賞)
【記念日休暇を活用した再検査の促進】
通常の有給休暇とは別に「記念日休暇」を5日付与し、要再検査の従業員はうち1日を必ず再検査に充ててもらうことで、再検査の受診率100%を達成した。
代表取締役社長
 西川 正克
やまこう建設株式会社

 ※4回目
 (従前とは異なる取組で受賞)
【毎日の健康KY活動による不調者の早期発見】
睡眠・食欲・体調に関する3つの問いかけを職長から毎日行い、日々の体調の変化を把握する取組(健康KY(危険予知))を行うことで、不調者の早期発見をめざし、全現場で100%実施した。
代表取締役社長
 岡田 幸一郎
馬野建設株式会社【費用助成による再検査の促進】
要再検査の従業員が有給休暇を取得して再検査を行った場合の費用を助成することで、再検査の受診者が倍増し、有給休暇の取得促進にもつながった。
代表取締役社長
 馬野 慎一郎
山陰酸素工業株式会社【重点是正項目の設定・3ヶ年計画による計画的な健康経営】
メタボ該当・血糖リスク・腹囲リスクの3項目を重点是正項目に設定し、3ヶ年計画を立てて目的・対象者に応じた各種研修を実施するなど、長期的なビジョンで健康づくりを推進した。
代表取締役社長
 並河 元


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。