県政一般・報道提供資料

「山陰海岸ジオパークのガイドと行くツアー」を開催します

2022年05月31日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館   担当/係名:推進担当 
電話番号:0857-72-8987  FAX番号:0857-72-8986

内容

山陰海岸ジオパークの地域資源の魅力を再発見していただくため、下記のとおり山陰海岸ジオパークのガイドが案内する4つのツアーを開催します。参加費無料、ジオパーク初心者大歓迎ですので、お誘いあわせのうえ、ご気軽にご参加ください。

各ツアーの概要

(1)浦富海岸 美しさの理由の出会うツアー
【日時】6月4日(土)午後1時30分から4時まで
【集合場所】県営城原駐車場(岩美郡岩美町田後)
【案内者】いわみガイドクラブ 片村文系
【持ち物】歩きやすい靴・服装、飲物等
【概要】鳥取県東部の景勝地浦富海岸。その絶景には理由があった!そして知られざる歴史あり!地元を知り尽くしたガイドと歩きます。

(2)横尾棚田はナゼここに?棚田ウォークでふしぎ発見!
【日時】7月2日(土)午前9時から12時まで
【集合場所】岩美町 蒲生活性化施設・一寸法師の館(岩美郡岩美町蒲生1115-2)
【案内者】いわみガイドクラブ 片村文系、海と大地の自然館 安藤和也
【持ち物】歩きやすい靴・服装、飲物等
【概要】「日本の棚田百選」に選ばれた横尾棚田の田園風景を歩きます。棚田を守る努力とは?そもそも、なぜここに棚田が作られたのか?様々な秘密を知ることができます。

(3)今、あらためて「砂丘」を知る もりだくさんツアー!
【日時】10月1日(土)午前9時から12時まで
【集合場所】山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター(鳥取市福部町湯山2164-971)
【案内者】自然公園財団鳥取支部 田淵直人、鳥取砂丘ビジターセンター ガイド
【持ち物】歩きやすい靴(サンダル可)・服装、飲物、雨具(カッパが良い)等
【概要】え!「学校の遠足以来、行ってない」!?もったいない!砂、風、植物・・・鳥取砂丘で働くガイドが様々な魅力を伝授します。砂丘内散策&砂丘地形実験の実演あり。

(4)「じるい」鳥取平野を制した?  鳥取城下町のヒミツ発見ツアー
【日時】11月5日(土)午前9時から12時まで
【集合場所】鳥取県庁北側駐車場(鳥取市東町1丁目)
【案内者】とっとり観光ガイドセンター 山根正司・奈津子
【持ち物】歩きやすい靴・服装、飲物等、買物のための現金(街歩きの途中でお店に立ち寄る)
【概要】鳥取市街地をゆっくり歩いたことはありますか?この道はなぜ曲がりくねっているの?町の名前の由来とは?秘密は城下町整備にあり!ガイドとブラブラする3時間。

参加費

無料

定員

各回20名(先着順、要申込)

申込方法

各ツアーの開催日前日までに電話で申し込む。
 申込先:鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
 電話:0857-73-1445 (午前9時から午後5時)

参加者特典

・毎回、開催地ならではのお菓子をプレゼント
・海と大地の自然館のイベントへの優先参加権(一部を除く。詳細は海と大地の自然館ホームページ(https://www.pref.tottori.lg.jp/305299.htmでご確認ください。)

主催・後援

主催:鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
後援:山陰海岸ジオパーク推進協議会

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。