県政一般・報道提供資料

令和4年度第1回鳥取県原子力安全対策プロジェクトチーム会議の開催

2022年04月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

3月25日、県、米子市及び境港市は、島根原子力発電所2号機の「原子炉等規制法の改正に伴い新たに施行された規制基準に係る安全対策」について、安全を第一として、条件付きで了解する旨を中国電力に回答しました。
この度、第1回鳥取県原子力安全対策プロジェクトチーム会議を開催し、中国電力から県と市の回答への対応について説明を受けるとともに、今後のフォローアップについて協議を行います。

1 日時

4月7日(木)午後2時から2時30分

2 場所

災害対策本部室(県庁第二庁舎3階) ※ウェブ会議

3 出席者

(1)鳥取県 知事、危機管理局長、関係部長
(2)米子市 防災安全監
(3)境港市 防災監
(4)中国電力
  取締役常務執行役員電源事業本部島根原子力本部本部長 北野立夫(きたの たつお)
  執行役員鳥取支社長兼電源事業本部島根原子力本部副本部長 籔根剛(やぶね つよし)

4 内容

島根原子力発電所2号機の安全のフォローアップ

5 一般傍聴者について

傍聴を希望される場合は、災害対策本部室(県庁第二庁舎3階)にお越しください。

<参考>原子力安全対策プロジェクトチーム会議

・鳥取県における原子力防災・安全対策の全庁的な推進を図るため、平成24年に設置。会議のテーマに応じて参加者を柔軟に決定している。
なお、重要な判断等を行う場合は、3首長等の限定メンバーによるコアメンバー会議を開催している。
・令和3年度開催実績
 9月15日 中国電力からの島根原発2号機の新規制基準適合性審査合格の報告後に開催
      ・中国電力から審査内容の説明、県・両市の今後の対応の確認
 2月18日 中国電力から安全協定改定案の全項目の回答後に開催
      ・協定改定案と防災財源への協力について今後の対応の協議
 3月23日 中国電力の安全対策に係る事前報告の回答前に開催
     ・米子市、境港市の島根原発2号機の再稼働にかかる意見の聴取と今後の対応の協議


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。