県政一般・報道提供資料

令和元年度民俗芸能フォーラム「若者と民俗芸能」

2020年02月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局文化財課   担当/係名:文化財担当 
電話番号:0857-26-7525  FAX番号:0857-26-8128

内容

 地域の暮らしのなかで伝承されてきた民俗芸能は、近年、過疎化、少子高齢化、社会通念の変化などにより、保存伝承が危ぶまれる状況が加速化している一方、地域活性化の鍵としても期待されている。こうした現状にあって、本フォーラムは、事例報告やグループディスカッションによる意見交換を行うことで、民俗芸能を伝承していくための手がかりを探ることを目的とする。
今回は、「若者と民俗芸能」と題して、後継者育成に焦点を当てた事例の報告を通して、それぞれの地域における伝承の方策について考える。

主催

鳥取県

共催

一般財団法人米子市文化財団(米子市立山陰歴史館)

開催日時/会場

令和2年2月23日(日)午後2時から4時まで
米子市立山陰歴史館1階第2展示室(米子市中町20)

参加対象

県内民俗芸能団体、各市町村教育委員会、民俗芸能の伝承に関心のある人(約30名程度)

申込・参加料

不要

プログラム

(1)趣旨説明 午後2時〜2時20分
(2)県内の事例報告(各20分) 午後2時20分〜3時 
   元日野産業高校郷土芸能部顧問(里山元気塾 塾長) 小谷博徳氏
   米子盆踊り保存会副会長兼子供クラブ担当 大木康夫氏
(3)グループディスカッション 午後3時〜3時30分
   5人1組のテーブルで、各自の伝統文化のよいところ、それを効果的に伝える方法について話し合う。
(4)全体意見交換 午後3時30分〜4時

参考資料

ちらし



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。