県政一般・報道提供資料

とっとり宇宙産業創出連続講座「絡め!宇宙!」(モノづくり編)を開催します!

2022年09月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7244  FAX番号:0857-26-8117

内容

国内外で宇宙産業が大きく成長することが見込まれる中、「星取県」こと鳥取県は、地域の将来を支える産業の一つとして、「鳥取県から宇宙産業を創出する」というチャレンジを進めています。
このたび、宇宙ビジネスの現状等を県内企業が学べる「とっとり宇宙産業創出連続講座」の第2回目として、「モノづくり」をテーマにしたセミナーを開催します。
関心をお持ちの県内企業の皆様のご参加をお待ちしています。

日時

令和4年10月5日(水) 午後4時から午後6時

会場

V.co-Lab(ビジョナリー・コラボレーションセンター)〔鳥取市立川町7-101 三洋テクノソリューションズ鳥取(株)内〕
 ※新型コロナの感染状況によって、オンライン開催に変更する場合があります。

内容

テーマ:モノづくり
     午後4時〜午後5時 第一部:講師による講演会 ※オンライン視聴も可能
    午後5時〜午後6時 第二部:ワークショップ(自社ビジネスを宇宙産業と絡めてみよう!)
    ※「モノづくり」をテーマに宇宙産業の現状を理解した上で、自社がどんな形で宇宙産業と連携できるのか?取り組めるのか?をワークショップ形式で講師とともに考えてみる内容です。

    〔講師〕
    ○株式会社たすく CEO 古友 大輔(ふるとも だいすけ)氏
    【プロフィール】
    ロボット生産技術からキャリアをスタート。半導体や自動車の生産設備開発を経験した後、高性能自動車の開発に携わり新技術の市場投入に従事。2009年から6年間、国際宇宙ステーションのシステムに取り組み地球と宇宙をつなぐ通信装置や科学ミッション機器の開発を行った。2012年から月探査プロジェクトに参加し探査車、輸送船を開発。2020年、株式会社たすくを設立。宇宙のモノづくり支援を幅広く行い、誰でも参入できる宇宙産業への発展を目指す。
    ○株式会社たすく 技術フェロー 星谷 隆(ほしや たかし)氏
    【プロフィール】
    25年以上現場技術者として様々な製造業に携わる。試作から量産に至るまでの製造方法における課題解決を実践し続ける。経験した材料も樹脂から金属までの様々な対象品を取り扱う。さらには小ロット対応の簡易型工法をサービス化。研究開発から量産までの様々な顧客の要望への対応を可能とした。2020年に株式会社たすくの技術フェローとして参画。ロボット含めた産業機器、医療機器、特殊分野から航空宇宙品までを対応する技術責任者として研究開発から現場への技術指導までを行っている。

定員

20名(先着順)

参加料

無料

主催

鳥取県 〔運営委託先:(株)ダブルノット〕

申込方法

産業未来創造課のウェブサイトよりお申込みください。  ⇒ https://www.pref.tottori.lg.jp/307252.htm

その他

とっとり宇宙産業創出連続講座は今年度、全4回開催(第1回「宇宙産業全般」〔8/25済〕、第2回「モノづくり」〔今回〕、第3回「食」〔11/11予定〕、第4回「衛星データ」〔12月以降))

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。