県政一般・報道提供資料

「鳥取砂丘エリア」・「大山寺エリア」の安心観光・飲食エリアに関する協定締結式

2020年08月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:令和新時代創造本部政策戦略監新時代・SDGs推進課   担当/係名:新しい県民生活推進室 
電話番号:0857-26-7632  FAX番号:0857-26-8111

内容

徹底した新型コロナウイルスの感染拡大予防対策の実施及びその実施状況の定期的な点検等により、利用者が観光や飲食を安心して満喫していただけるエリアを創出するため、鳥取砂丘エリア関係団体及び大山寺エリア関係団体が、それぞれ地元市町村、県と協定を締結する運びとなりました。ついては、下記のとおり協定締結式を開催します。

1 日時

令和2年8月31日(月)午前11時30分から正午まで

2 場所

知事公邸 第1応接室

3 出席者(予定)


鳥取県 知事 平井 伸治(ひらい しんじ)
<鳥取砂丘エリア>
 鳥取大砂丘観光協会 会長 山根 弘司(やまね ひろし)
 鳥取砂丘アクティビティ協会 副会長 長谷川 浩司(はせがわ こうじ)
 鳥取市 市長 深澤 義彦(ふかざわ よしひこ)
<大山寺エリア>
 大山旅館組合 組合長 山根 均(やまね ひとし)
 一般社団法人大山観光局 代表理事 足立 敏雄(あだち としお)
 大山町 町長 竹口 大紀(たけぐち ひろのり)

4 内容

(1)協定書調印、写真撮影

※鳥取砂丘エリアの協定書調印、写真撮影を実施後、大山寺エリアの協定書調印、写真撮影を実施
(2)署名者挨拶

参考 安心観光・飲食エリアについて

1 目的
 徹底した新型コロナウイルスの感染拡大予防対策の実施及びその実施状況の定期的な点検等により、利用者が観光や飲食を安心して満喫していただけるエリアを創出する。
2 概要
〇「安心観光・飲食エリア」宣言まで
・新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を徹底する意向を持つ県内観光地・飲食店街の団体と県・市町村が「安心観光・飲食エリア協定」を締結し、エリア内の感染拡大予防対策を実施。
・団体が、エリア内の事業者で感染拡大予防対策が徹底できていると自ら判断した後、「安心観光・飲食エリア」を宣言。
〇「安心観光・飲食エリア」宣言後
・団体はエリア内の事業者の行う感染拡大予防対策の定期的な点検を行うとともにエリア内の事業者に認証事業所制度の認証取得を働きかける。
・県は、エリア内の事業者の認証事業所制度の認証取得の支援を行うとともに、市町村と連携して感染予防対策が継続実施されているか定期的な確認を実施。
・団体、県、市町村は、県内外に「安心観光・飲食エリア」を情報発信。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。