県政一般・報道提供資料

「わんぱく相撲全国大会」鳥取県代表の出場報告

2019年07月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所地域振興局   担当/係名:中部振興課観光商工担当 
電話番号:0858-23-3987  FAX番号:0858-23-3425

内容

毎年開催される「わんぱく相撲全国大会」(会場:墨田区総合体育館(東京都))に、鳥取県代表として出場する小学生及び関係者が大会出場に先立ち、下記のとおり知事へ出場報告されます。

日時

7月29日(月)午後3時から3時15分まで

会場

鳥取県庁 本庁舎3階 第4応接室(鳥取市東町一丁目220)

主な次第

倉吉青年会議所 松浦 大輔(まつうら だいすけ)理事長あいさつ、選手自己紹介及び決意表明、鳥取県知事あいさつ(激励のことば)、記念品贈呈、記念撮影

訪問者 (計14程度(予定))

(1)選 手・・・5人
<選手名簿>
区分
鳥取Aチーム(櫻相撲の学年別優勝者)
鳥取Bチーム(櫻相撲の学年別準優勝者)
小学4年生
河本 優也(かわもと まさや)
(大山町立中山小学校)
谷本 直音(たにもと なおと)
(鳥取市立富桑小学校)
5年生
小村 仁義(おむら じんぎ)
(鳥取市立富桑小学校)
※2年連続出場、第34回大会2回戦惜敗
【訪問欠席】
渡部 斗海(わたなべ とうい)
(倉吉市立河北小学校) 欠席
6年生
伊藤 建彦(いとう たつひこ)
(大山町立中山小学校)
※2年連続出場、第34回大会2回戦惜敗
瀬戸 宝(せと たから)
(湯梨浜町立泊小学校)
※2年連続出場、第34回大会1回戦惜敗
    ※それぞれ、個人戦と団体戦に登録。団体戦については、個人戦の各選手の成績により順位を決定。
(2)関係者・・・9人程度(倉吉青年会議所:松浦理事長ほか7人、保護者1人程度)

(参考)第35回わんぱく相撲全国大会(会場:墨田区総合体育館(東京都))

・日時 令和元年8月4日(日)
・主催 (公財)日本相撲協会、(公社)東京青年会議所
・概要 国技・相撲を通じた子どもたちの心身鍛錬及び健康増進を目的に開催。地方大会からの全出場選手数は約4万人、全国大会には、最大で110チームが参加。
・鳥取県代表・・・「第41回櫻杯争奪相撲選手権大会(櫻相撲)」(4月21日(日)開催)の「小学生個人の部(4〜6年生男子)」における、学年別個人戦の優勝者(Aチーム)と、準優勝者(Bチーム)で編成。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。