県政一般・報道提供資料

国際航空定期便の2019年11月利用実績

2019年12月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7310  FAX番号:0857-26-8308

内容

米子香港国際定期便の2019年11月の利用実績が以下のとおり確定しましたのでお知らせします。

2019年11月利用実績(香港航空大阪支店提供) 

注:()内は前年同月実績
提供座席数総搭乗者数外国人搭乗者数日本人搭乗者数搭乗率
4,176席
(2,784席)
3,281人
(2,538人)
3,160人
(2,296人)
121人
(287人)
78.6%
(92.8%)

特記事項

○香港でのデモにより日本人の香港旅行控えが顕著であるものの、外国人搭乗者数が2016年9月の就航以来初めて3,000人を突破した前月を更に上回る過去最多3,160人の外国人搭乗者数を記録しました。(これまでの最多は、前月2019年10月の3,009人)
〇香港市内でのデモが長期化しているものの、先月から回復傾向にあることから海外旅行需要が元にもどりつつある一方で、日本人の利用は就航以来最低の121人の利用にとどまっています。(これまでの最低利用者数は2018年4月の121人(今月と同数))
〇来年1月9日より、これまでの火・水・土曜日運航から火・木・土曜日に曜日が変更になります。週末にかけての利用が容易になることから、更なる利用促進を香港や周辺地域でPRしていきます。

<参考 12月以降の予約状況[11月26日現在](香港航空大阪支店提供)>
 12月:61.3%(前年同期72.4%)  1月:41.7%(前年同49.7%)

今後の利用対策

〔アウトバウンド対策〕
・旅行会社と連携した第3国旅行商品の造成・販売促進(12月)
・香港周辺地域を紹介するテレビ番組制作(12月)
〔インバウンド対策〕
・メディアやフリーランサー等招聘による冬の鳥取県観光情報発信(12月)
・FIT商品を販売する旅行会社と連携した販売促進(12月)
・マカオ等香港周辺地域からの誘客促進(12月)
・香港でのセールスコール(1月)
・スキーツアー造成を目的とした香港・周辺地域の旅行会社FAMツアー実施。(1月)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。