県政一般・報道提供資料

令和3年度第2回鳥取県MaaS研究会セミナーの開催(ウェブセミナー)

2022年01月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部中山間・地域交通局地域交通政策課  
電話番号:0857-26-7641  FAX番号:0857-26-8107

内容

鳥取県では、交通手段の統合や交通とあらゆる産業が結びつき一体的なサービスを提供するMaaS※が、公共交通に関する様々な諸課題の解決や、さらには地域の活性化に資する可能性に鑑み、鳥取県におけるMaaS活用方策について研究をすることとしており、このたび、鳥取県及び鳥取大学工学部附属地域安全工学センターの共催で下記のとおりセミナーを開催します。
※MaaS:Mobility as a Serviceの略で、複数の交通手段を統合し、1つの移動サービスとして検索から予約、支払いまで可能にし、交通の効率化を目指したサービス

1 開催日時

令和4年2月1日(火)15時30分から17時30分

2 場  所

鳥取県庁28会議室(第2庁舎4階)
※ウェブセミナーとなります。(登壇者も含む)
※感染拡大防止のため、マスク着用の御協力をお願いします。
※会場にスクリーンを設置しております。

3 内  容

(1)基調講演
  演題:地方都市のまちづくりと交通戦略及びMaaSの可能性   
  講師:東京大学 大学院新領域創成科学研究科 特任教授 中村文彦
  <講師略歴>
  ・都市交通計画、交通施設計画、開発途上国の都市計画などを専門とし、国内でMaaS普及促進を目指す初の組織として2018年12月に立ち上がった「JCoMaaS(ジェイコマース)の代表理事を務められておられるなど、MaaSを含む交通とまちづくりの分野でご活躍されている。
  ※詳細は添付のチラシをご確認ください。
(2)交通とまちづくりの事例紹介
  事例紹介者: ひと・ネットワーククリエイター 山下裕子
  <事例紹介者略歴>
  ライトレールを整備し中心市街地の再生をして注目を浴びている富山市を初めとして、全国各地で賑わいのある公共空間づくりでご活躍されている。※詳細は添付のチラシをご確認ください。
(3)中村特任教授への質問及びディスカッション
   テーマ:「地方におけるMaaSの可能性と課題」
   コーディネーター:鳥取大学大学院 工学研究科 教授 谷本圭志
   参加者:東京大学 大学院新領域創成科学研究科 特任教授 中村文彦
   ひと・ネットワーククリエーター 山下裕子
   米子工業高等専門学校 教授 加藤博和
   株式会社バイタルリード 代表取締役 森山昌幸
   鳥取商工会議所青年部、鳥取情報文化研究所 代表 植田英樹

4 主  催

主催:鳥取県
共催:鳥取大学工学部附属地域安全工学センター

5 その他

第1回目のセミナーは令和3年12月21日に開催。

参考資料

セミナーチラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。