県政一般・報道提供資料

「アルコール健康障害及びギャンブル等依存症普及啓発業務プロポーザル審査会委員」の募集

2020年04月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:精神保健担当 
電話番号:0857-26-7862  FAX番号:0857-26-8136

内容

アルコール健康障害及びギャンブル等依存症普及啓発業務委託プロポーザル審査会おいて、広く県民の意見を伺うため、当該審査会の委員を募集します。

アルコール健康障害及びギャンブル等依存症普及啓発業務委託プロポーザル審査会

(1)目的
   アルコール関連問題啓発週間に合わせて開催しているフォーラムの開催に係る業務について、
   受託者となる民間事業者を選定する。
   なお、令和2年度から既存のアルコール健康障害に係るフォーラムに加え、ギャンブル等(法律
   の定めるところにより行われる公営競技、ぱちんこ屋に係る遊技その他の射幸行為をいう。)
   依存症の普及啓発も含めた「アルコール健康障害とギャンブル等依存症を考えるフォーラム」
   を開催する。
(2)委員構成 
   6名以内(公募委員1名を含む。)
(3)審査方法
   提案者が提出した企画提案書及び審査会当日に実施するプレゼンテーションの内容を審査基準に
   基づき採点し、最優秀提案者を選定する。
(4)開催予定 
   1回(令和2年6月から8月までの平日に県庁(鳥取市東町)で開催予定)
(5)任期 
   令和2年8月31日(月)まで 

募集内容

(1)募集人数 
   1名
(2)応募資格
       次のアからキまでの要件の全てを満たす方
   ア 県内に住所地を有する方
   イ 就任時点で満18歳以上の方であること(未成年の場合、保護者等の同意があること)
   ウ アルコール健康障害又はギャンブル等依存症について関心があり、審査会の審議において
     積極的に発言する意欲のある方
   エ 県庁(鳥取市東町)で平日昼間に開催する会議に出席できる方
   オ 県の他の執行機関及び附属機関の委員に就任していない方
   カ 鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でないこと
   キ 県議会議員及び県職員でないこと
(3)応募方法
   別添の様式に、住所、氏名、生年月日(年齢)、性別、職業又は勤務先、連絡先、志望動機を
記載して、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかで応募してください。
(4)委員の選考
  応募資格を満たす方の中から、提出された書類内容に基づき書面審査(委員就任への意欲等)を
行い決定します。なお、書面審査によって決定し難い場合は、面接審査を行います。その場合は
別途通知を行います。
(5)応募期間 
  令和2年4月8日(水)〜同月22日(水)必着
(6)その他
   ア 応募書類は委員の決定のみを目的として使用し、それ以外には使用しません。
   イ 応募書類は返却しません。
   ウ 委員会出席に係る報酬と旅費を支給します。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。