県政一般・報道提供資料

究極のクラフトアジフライ「鯵王(あじおう)」((株)角屋食品)販売開始に向けた知事報告

2022年06月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部雇用人材局産業人材課   担当/係名:未来創造人材室 
電話番号:0857-26-7672  FAX番号:0857-26-8169

内容

「学びと実践」による「人づくり」を基盤として数々の商品を生み出している(株)角屋食品(代表取締役 角谷直樹)が知事を訪問し、「鳥取の新たな夏の味覚」を目指す境港産アジを活用した同社の最高級商品「鯵王(あじおう)」について、旬の7月からの本格販売開始を報告します。

日時

6月27日(月)13時〜13時15分

場所

県庁3階第4応接室

来訪者

(株)角屋(かどや)食品 代表取締役 角谷直樹(かどたに なおき)

次第

(1)来訪者紹介
(2)(株)角屋食品 角谷社長挨拶及び商品紹介
(3)知事挨拶及び事前試食した商品のコメントなど
(4)写真撮影

参考

(1)究極のクラフトアジフライ「鯵王」の概要 
    〇2021年7月からクラウドファンディングmakuake(マクアケ)を活用し、採算面等の課題をクリアして実現したこだわりのアジフライ。
    〇旬の時期(5〜7月)に水揚げされた新鮮な生のアジのうち、厳選した脂質含有量8%以上の個体(境港のアジの平均脂質含有量3.5%)、かつ、通常製品のアジの2倍の大きさで肉厚なものを使用。熟成工程を加え、アジのうまみを最大限引き出しており、昨年はクラウドファンディングで資金調達して製造し、販売開始直後に売り切れになるほど好評を得た。今年はさらに商品を改良して本格的に販売する。
    〇「鯵王」のパッケージは、AKB48「へビーローテーション」のジャケットやキリン「麒麟ZERO」キャンペーン等を手掛けているアートディレクター秋山具義(あきやま ぐぎ)氏によるデザイン。
    〇販売価格3,500円(税込)。同社ECサイトのほか、お中元商材として高島屋、フジキコーポレーションで販売。松葉ガニやクロマグロと並ぶ鳥取県の名産品となることを目指している。
    ※アジは1年を通して漁獲できるが、春〜夏が旬。
(2)(株)角屋食品の概要
〇所在地:境港市竹内団地62
〇従業員数:45名(2022年1月現在)
    〇事業概要:
    ・鳥取県発のアジフライブランドとして「アジフライで日本一」を目指し、味、食感、見た目、品質、全ての面において他社のアジフライとは一味も二味も違う、独自の商品開発やマーケティングを展開して成長を続けている。
    ・また、「会社を教科書に」の理念のもと、自社の商品開発の事例等を教材にした高校生や社会人等への講義や体験学習を実施し、次世代ビジネス人材の育成にも注力している。7月5日(火)には米子南高校の生徒を自社に招き、「鯵王」を事例に経営・会計を講義する予定である。
・新たに自社施設に社外の人も参加できる経営学の学びの場を設ける予定である(時期9月頃)。
     ※角谷社長は、「とっとりビジネス学習コミュニティキックオフフォーラム」(5月19日)にパネリストとして参加され、激変する社会の中で社会人の学び直しの大切さを聴衆に伝えていただいた。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。