県政一般・報道提供資料

平成30年度鳥取県中部地震を踏まえた合同防災訓練の実施について

2018年10月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所県土整備局   担当/係名:維持管理課管理担当 
電話番号:0858-23-3217  FAX番号:0858-22-0013

内容

平成28年に発生した鳥取県中部地震から2年が経過し、また、全国的に大規模地震が頻発していることを踏まえ、災害協力機関と行政機関が連携して災害対応能力向上と相互の連絡体制強化を図ることを目的に『合同防災訓練』を実施します。
※9月9日(日)の大雨警報発令により中止となった「平成30年度中部地区総合水防訓練」(平成30年8月30日資料提供)の延期実施分です。

1.日時

平成30年10月17日(水)午後1時30分〜午後4時10分  ※小雨決行

2.場所

鳥取県中部総合事務所第205会議室

天神川河川防災ステーション(倉吉市福守町)〜国道313号(倉吉道路) (倉吉IC〜倉吉西IC間)

3.参加機関

一般社団法人鳥取県中部建設業協会、公益財団法人鳥取県建設技術センター

国土交通省倉吉河川国道事務所、倉吉市、鳥取県倉吉警察署
鳥取県中部総合事務所県土整備局 

4.訓練内容及び日程

時間
訓練内容
訓練場所
13時30分〜13時40分開会鳥取県中部総合事務所
第205会議室
13時40分〜14時30分情報伝達訓練
災害協定に基づく連絡系統の確認等
今回訓練想定に基づく情報伝達訓練
14時30分〜15時(会場移動)
15時〜16時緊急車両出動訓練
倉吉IC〜倉吉西IC間の通行規制訓練
緊急車両の倉吉道路への直接出動訓練
天神川河川防災ステーション
〜国道313号(倉吉道路)
16時〜16時10分講評

5.参加人数

約30名

6.その他

・当日午後3時から4時まで、国道313号倉吉道路(倉吉IC〜倉吉西IC間)は全面通行止になりますので、迂回路をご利用ください。(別紙参照)
・緊急車両出動訓練の取材の際は、防災ステーション内駐車場をご利用ください。(誘導案内あり)
・小雨決行ですが、荒天時には当日午前9時に中止を決定します。

参考資料

別紙(迂回路)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。