県政一般・報道提供資料

【全国知事会】先進政策バンク優秀政策について

2020年09月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:令和新時代創造本部政策戦略監総合統括課   担当/係名:知事会・広域連合担当 
電話番号:0857-26-7131  FAX番号:0857-26-8121

内容

 本年度の先進政策バンク(全国知事会が毎年実施)について、本県から応募した以下3政策が、優秀政策に選ばれました。(詳細は別紙)
 なお、例年であれば、各分野1位の政策は、全国知事会が主催する「先進政策創造会議」において事例発表を行い、最優秀の「先進政策大賞」が決定されますが、本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止されています。

【人口減少対策部門:第1位】 全国の一歩先行く子育て支援策〜不妊治療費助成拡充、産後ケアの無償化、高校生通学費助成創設など〜(担当課:子育て王国課、家庭支援課、総合教育推進課)

 令和2年度から、県民アンケートにより把握した子育ての負担感に基づき、不妊治療費助成の拡充、産後ケアの無償化、フリースクール通所費用への支援、高校生通学費助成の創設などに取り組み、子育て支援策の充実を図る。

【行財政改革部門:第2位】 「働き方改革」型の予算編成〜業務カイゼンで時間外勤務3割減〜(担当課:財政課)

 令和2年度当初予算編成において、「早める」「変える」「なくす」をキーワードに、「夏からの予算検討」による業務の平準化、議案説明資料のオートメーション作成(データベースを活用しワンクリックで転記)、財政課長聞き取りの廃止等の抜本的な見直しを行い、予算編成時期の時間外勤務は前年比で約3割(27%)の減となった。

【住民・事業者視点の行政改革部門:第2位】 【全国初】バス中心の交通体系からの転換を図り、新たな地域交通体系≪鳥取モデル≫を構築するための補助制度を創設(担当課:地域交通政策課)

 今までバス中心であった公共交通の確保・維持に係る県支援制度を、地域の実情に応じて、バス、共助交通やタクシーを適材適所で組み合わせることを可能とする、市町村の自由度の高い新たな補助制度を全国で初めて創設し、地域住民とともに観光客も見据えて利便性の高い交通体系の構築を目指す。

参考資料

令和2年度優秀政策一覧

政策個票(全国知事会ホームページ抜粋)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。