県政一般・報道提供資料

三朝温泉旅館協同組合と台中市内大学との海外大学生インターンシップ覚書の締結について

2021年03月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:東アジア交流担当 
電話番号:0857-26-7122  FAX番号:0857-26-2164

内容

三朝温泉旅館協同組合と台湾台中市内の大学が令和3年7月から長期インターンシップを開始するにあたり、下記のとおりオンラインで覚書を締結します。

日時

3月26日(金)午後3時から3時30分まで

場所

三朝町役場2階「会議室」(東伯郡三朝町大瀬999-2)

出席者

調印者:三朝温泉旅館協同組合 理事長 沖田雅浩(おきた まさひろ)
    靜宜(せいぎ大学キャリア発展と産業促進処 職産長 魏清圳(ウエイ チンヂェン)
立会者:三朝町長 松浦弘幸(まつうら ひろゆき)
    鳥取県交流人口拡大本部観光交流局長 鈴木俊一(すずき しゅんいち)

覚書名

海外大学生インターンシップに関する覚書

覚書の主な内容

三朝温泉旅館協同組合に加盟し、インターンシップ実施に賛同した宿泊施設(旅館及びホテル)での客室サービス及びフロント・ホールでの業務を通し、大学生の専門知識と実践技術の習得及び三朝町と宿泊施設の観光情報発信を行うこと。
 [実施期間]令和4年7月1日〜令和5年6月30日 ※毎年2施設ずつで実施
 [実習業務]料理提供、食材説明、チェックイン・チェックアウト業務、売店業務など
 [実習時間]毎月160時間以上

経緯

三朝温泉旅館協同組合は、台湾との交流推進の一環として、鳥取県が交流を行っている台湾台中市内の大学と連携した長期の人材交流を希望しており、県主催の海外大学生インターンシップ事業に参加している靜宜大学への訪問・意見交換を重ね、今回の締結に至った。

取材について

当日、取材にお越しいただく場合は3月26日(金)午前10時までに当課へ事前に御連絡ください。
また、取材の際は、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底をお願いします。
なお、当日の御連絡は、公用携帯(080-5615-2579)にお願いします。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。