県政一般・報道提供資料

平成25年度県内空港国内便の利用者数がまとまりました

2014年04月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部交通政策課   担当/係名:高速交通担当 
電話番号:0857-26-7099 

内容

 このたび、鳥取空港及び米子鬼太郎空港の平成25年度利用実績がまとまり、鳥取−東京便は平成18年度、16年度、12年度に次いでこれまでで4番目に多い利用者数33万人台を達成。
 米子鬼太郎空港は、ANA米子−東京便が就航以来最高となる約54万人を記録したことに加え、スカイマークが12月20日に新規就航したことから、全体では初めて60万人台を達成しました。
 4月以降もスカイマークの路線拡大(羽田、新千歳、那覇)、鳥取−東京便の5便化、米子−東京便の6便運航継続など、県内の航空路線網が飛躍的に拡大している中、鳥取県としては、地元企業、団体、県民の皆様と共に、引き続き県内両空港の利用促進に向けて取り組むとともに、引き続き増便や機材の大型化による利便性向上を目指します。

1 集計期間

平成2541日から平成26331日まで

2 搭乗者数及び搭乗率

(1)鳥取空港(4便/日)※これまでで4番目に多い利用者数33万人台達成
  搭乗者数  330,016人 (これまでの最高利用者数 平成18年度 334,298人)
   (提供座席数 490,260席、搭乗率 67.3%)

(2)米子鬼太郎空港(5便/日)  ※就航以来最高の利用者数60万人台達成
  搭乗者数  607,727人
   (提供座席数 884,095席、搭乗率 68.7%)
  (ANA東京便)
   搭乗者数  543,947人 (これまでの最高利用者数 平成24年度 441,941人)
    (提供座席数 742,141席、搭乗率 73.3%)
  (スカイマーク便)※12/20就航
   搭乗者数  63,780人(提供座席数 141,954席、搭乗率 44.9%)
    (成田便 37,384人(搭乗率52.9%)、神戸便 26,396人(搭乗率37.0%)※茨城(神戸経由1便/日を含む))

3 利用者数増加の主な要因

(1)スカイマークの新規就航
      米子鬼太郎空港:平成251220日〜(成田2便/日、神戸2便/日、茨城(経由便)1便/日)
(2)米子鬼太郎空港の16便化
      (平成25101日から平成26331日)※現在も継続中
(3)米子鬼太郎空港への就航機材の大型化
      米子鬼太郎空港:平成2561日から1026日 ※1日5便中2便が大型化
    ※ANA鳥取便、米子便とも、旅客状況に応じて随時機材大型化対応
(4)出雲大社平成の大遷宮をきっかけとした山陰旅行需要の拡大及び大遷宮を中心としたメディア露出の増加
(5)うっとり鳥取キャンペーン「鳥取美人物語」をはじめとする首都圏、各就航地向け情報発信、利用促進対策等の強化


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。