県政一般・報道提供資料

令和3年度GAP推進研修会を開催します

2021年07月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興監生産振興課   担当/係名:生産環境担当 
電話番号:0857-26-7415  FAX番号:0857-26-8497

内容

消費者の食の安全・安心への関心の高まりから、農業者が生産から出荷までのプロセスを適切に管理する手法(GAP)が注目され、県内でも着実に取組が広がっています。今後、さらに県内農業者のGAPの取組を推進するため、下記のとおり、GAP推進研修会を開催します。

日時

7月20日(火)午後1時30分〜3時40分

場所

鳥取県中部総合事務所 講堂(倉吉市東巌城町2)
 ※県内22か所の分散会場と講師(東京会場)をオンライン中継します。

出席者

農業者、JA職員、県・市町村担当者 等 約140名

内容

(1)講演
演題:GAP取組指導から見える生産者へのメリットや導入効果(仮称)
講師:一般社団法人GAP普及推進機構 専務理事 今瀧 博文(いまたき ひろふみ) 氏

(2)優良事例発表
演題:特産「大山ブロッコリー」の安全安心をとどけるために〜私のJGAPの取組〜 
講師:JA鳥取西部 大山ブロッコリー部会役員 齋藤 伸一(さいとう しんいち) 氏

主催

鳥取県GAP推進連絡会


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。