県政一般・報道提供資料

「やさしい日本語」研修会の開催

2022年01月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:多文化共生・旅券担当 
電話番号:0857-26-7595  FAX番号:0857-26-2164

内容

近年、県内に住む外国人は増加傾向にあり、国籍も多様化しています。また、外国人観光客もコロナ収束後は回復することが想定されます。
外国人に情報を伝える場合、多言語での対応には限りがありますが、簡単な日本語であれば理解できる外国人の方は多いことから、外国人への情報提供やコミュニケーション手段として、「やさしい日本語」を広く活用することが期待されています。
この度、「やさしい日本語」について普及啓発を図り活用を促進していくことを目的とし、「やさしい日本語」とはどのようなものか、その作り方のポイントなどを学ぶ研修会を下記のとおりオンラインで開催します。

日時

1月27日(木)午後1時30分から午後3時まで

会 場

鳥取県庁本庁舎地下1階第6会議室
(司会と手話通訳者のみ。講師は別会場からオンラインで講演します。)

開催方法

オンライン開催(Cisco Webex(シスコ ウェベックス))

内容

外国人とのコミュニケーション〜やさしい日本語の活用〜 
講師:鳥取大学 教育支援・国際交流推進機構 国際交流センター 
   准教授 御舘 久里恵(おたち くりえ)氏

参加者(事前申込制)

行政関係者、医療関係者、教育・保育関係者、企業・団体関係者、一般県民の方
  ※申込状況(1月20日時点)
   89名(行政関係者34名、国際交流団体関係者15名、教育・保育関係者11名等)

参加費

無料

開催案内ホームページ

取材時のお願い

事前申込制のため、研修会のURLは公開していません。
取材を希望される場合は、1月26日(水)までに当課に事前に御連絡ください。
会場での取材の際は、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底をお願いします。

(参考)「やさしい日本語」とは?

難しい言葉を言い換えるなど、相手に配慮したわかりやすい日本語のことです。
外国人だけでなく、子どもや高齢者、障がいのある人など、様々な方にとってわかりやすいコミュニケーション手段の一つです。
  例)高台に避難してください。→ 高い ところに 逃げて ください。
    こちらにおかけください。→ ここに 座って ください。
    発熱の症状がある場合は、かかりつけ医にご相談ください。
    →熱(ねつ)が あるとき、いつも 行(い)く お医者(いしゃ)さんに 話(はな)してください。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。