県政一般・報道提供資料

第9回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の本大会出場チームが決定!

2022年07月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:社会参加推進室情報アクセス担当 
電話番号:0857-26-7682  FAX番号:0857-26-8136

内容

下記のとおり予選審査会を開催し、9月25日(日)に開催する「第9回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の本大会に出場する15チームが決定しました。

本大会に出場する15チームについて

別紙のとおり

予選審査会について


(1)日 程
   令和4年7月28日(木)午後1時から午後2時まで(リモート実施)

(2)審査員 
審査員長庄ア 隆志 氏しょうざき たかし演出家・俳優ろう者
審査員大竹 浩司 氏おおたけ こうじ全日本ろうあ連盟副理事長 ろう者
審査員門  秀彦 氏かど ひでひこ絵かき聞こえる人
審査員田中 大介 氏たなか だいすけ鳥取大学地域学部 准教授聞こえる人

(3)審査方法
    各予選参加チームから提出された予選審査動画について、審査・採点を実施。(動画審査)

(4)内 容
   ア 予選審査
   イ 本大会の演技順の抽選決定、選手宣誓チームの抽選決定

(5)参加申込みチーム
30都府県60チーム(60校)

本大会出場チームの選出

(1)地方ブロック枠(6チーム)

    6つの各地方ブロック(北海道・東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)で審査得点が最も高いチームを選出。
    →6チーム選出
(2)得点順枠(6チーム以上)
    (1)の選出チームを除き、審査得点が高い順に6チーム以上を選出。
    →8チーム選出(2チームは合同チーム枠と開催地枠から振り替え)
(3)合同チーム枠(1チーム)
   (1)及び(2)の選出チーム以外に、聴覚障がいを対象とする特別支援学校高等部とその他の学校で構成する合同チームの中で審査得点が最も高いチームを選出。
     →選出なし(1チーム枠は得点順枠に振り替え)
   ※合同チーム1チームの参加があったが、(1)地方ブロック枠で出場するため、選出なし。

(4)初出場枠(1チーム)
    (1)から(3)までの選出チーム以外に、これまで本大会に出場したことがないチームの中で審査得点が最も高いチームを選出。
    →1チーム選出
(5)開催地枠(1チーム)
    (1)から(4)までの選出チームの中に開催地(鳥取県)のチームが含まれていない場合に限り、開催地(鳥取県)のチームの中で審査得点が最も高いチームを選出。
   →選出なし(1チーム枠は得点順枠に振り替え)

参考資料

参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。