県政一般・報道提供資料

平成28年度感染症・結核予防対策研修会を開催します

2016年12月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所福祉保健局   担当/係名:健康支援課医薬・疾病対策担当 
電話番号:0858-23-3145  FAX番号:0858-23-4803

内容

冬季は、感染性胃腸炎やインフルエンザなどの感染症が流行する時期です。
集団生活を行う施設等で感染症が発生すると、対応次第で感染が拡大する可能性があり、日頃の予防対策、発生時の迅速かつ適切な対応が求められます。
この度、社会福祉施設職員等を対象に感染症に対する正しい知識の習得、拡大防止を図るための研修会を開催します。

日時

12月15日(木) 午後3時から5時15分まで

場所

新日本海新聞社中部本社ホール
(住所:倉吉上井町1丁目156番地 電話:0858-26-8300)

主催

鳥取県中部総合事務所 (担当:福祉保健局)

対象者

中部管内社会福祉施設従事者等 約100人

内容

(1)管内の結核患者の状況について 福祉保健局 福田(ふくた)保健師
(2)講演 「社会福祉施設等における感染性胃腸炎の対策について」
  講師  鳥取県立厚生病院 副看護師長 福井 昭裕(ふくい あきひろ)氏(感染管理認定看護師)
(3)演習 「嘔吐物の処理方法等について」 ※班に分かれて実演演習を行います。
  講師  医療法人共済会清水病院 看護師 入江 眞里(いりえ まり)氏(感染管理認定看護師)

参考資料

○感染管理認定看護師とは
 1998年より日本看護協会によって認定され、感染管理において熟練した看護技術及び知識を有する者(教育課程を経て)にのみ与えられる資格のことです。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。