県政一般・報道提供資料

鳥取県庁のクールビズ(ハートホット・クールビズ)の開始

2020年04月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部総務課   担当/係名:庁舎管理担当 
電話番号:0857-26-7772  FAX番号:0857-26-8122
その他関係所属 : 低炭素社会推進課 山本 0857-26-7205、人事企画課 妹尾 0857-26-7035

内容

世界的に地球温暖化対策に係る取組が進む中、本県では昨年度末に改定した「令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン」において、長期ビジョンとして2050年の二酸化炭素排出実質ゼロの実現と温室効果ガス削減目標(2030年度に2013年度比40%削減)を掲げ、省エネ・節電をはじめとする環境実践活動に県民運動として取り組んでいます。
県庁舎においても「第5期環境にやさしい県庁率先行動計画」による取組を進めて、一層の省エネ・節電に取り組むこととしています。
この目標達成に向け、県職員自らが率先的に行動し、エコな県庁を目指す取組として、「ハートホット・クールビズ」及び職員の一斉消灯の取組を下記のとおり実施します。

1 ハートホット・クールビズの取組

(1)取組日程 5月1日(金)〜10月30日(金)
(2)取組内容 
      ・上着及びネクタイの着用は不要とし、ポロシャツや開襟シャツの着用を推奨。
      ・Tシャツについても県のPRや地域・産業の振興につながるもの、県内外を問わず被災地を支援する目的のものを積極的に推奨。
      ※服装に関する詳細は別紙を参照
      「ハートホット・クールビズ」とは、地域・産業振興の観点も踏まえて、人にやさしく、地域にアツく、そしてエネルギーにはクールにと楽しんで省エネに取り組むもの。

2 県庁舎における今夏(7月〜9月)の節電対策の実施

来庁者や職員の健康に配慮しながら、冷房温度の適正化(室内温度28℃)や不要な照明の消灯・間引き点灯を行い、平成25年度対比5%以上の節電に取り組む。

参考資料

「ハートホット・クールビズ」における職員の服装について



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。