県政一般・報道提供資料

令和4年度新嘗祭供御献穀齋田抜穂式((にいなめさい くごけんこくさいでん ぬきほしき)の開催

2022年09月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興監生産振興課   担当/係名:水田作物担当 
電話番号:0857-26-7283  FAX番号:0857-26-7283

内容

来る10月2日(日)午前10時より倉吉市大正の「献穀斎田」におきまして、下記のとおり、「新嘗祭供御献穀齋田抜穂式((にいなめさい くごけんこくさいでん ぬきほしき)」を実施します。つきましては、下記のとおり、資料提供いたしますので、よろしくお取り計らいください。

経過

(1)倉吉市では、平成13年以来、21年ぶりの新嘗祭献穀事業の実施となります。
(2)献穀事業に際して、4月29日に播種式、5月25日に田植式を執り行い、その後、献穀奉仕者である河野さんの懸命な栽培管理により、無事10月2日の抜穂式を迎えることができました。
(3)献穀米の品種は、令和3年度から鳥取県オリジナルの新品種「星空舞」が選定されています。

目的

宮内庁新嘗祭の献穀米を生産・献納することにより、市民の農業と伝統行事の重要性について認識を深めるとともに、地域の活性化や農業者の生産意欲の向上に資することを目的とします。

当日の日程等

午前9時30分〜   受付
午前10時〜    新嘗祭供御献穀齋田抜穂式(神事)
午前10時30分〜  収穫感謝祭
午前11時10分〜  記念撮影
午前11時20分   終了予定

○実施主体 倉吉市新嘗祭献穀米事業実行委員会(事務局 倉吉市農林課) 
○来賓者  鳥取県副知事、県議会議員、鳥取中央農業協同組合代表理事組合長、倉吉市長、倉吉市議会議員 他
○奉仕者  河野正人(かわの まさと)・すみ子ご夫妻

今後の予定

種子引渡式…2月(次年度開催地へ引継ぎ)
※次年度開催地は現在調整中です。

その他

取材の際は新型コロナウイルス対策(マスク着用等)にご協力をお願いいたします。

参考資料

抜穂式案内図



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。