県政一般・報道提供資料

とっとりエコライフパートナー登録証交付式の開催

2022年07月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課  
電話番号:0857-26-7879  FAX番号:0857-26-8194

内容

脱炭素社会実現のため、県の推進する「とっとりエコライフ構想」の取組を自ら実践するとともに、関係者や顧客に勧める企業・団体等を「とっとりエコライフパートナー」として登録する制度を6月28日に開始しています。
この度、とっとりエコライフパートナー第1号となる山陰合同銀行への登録証の交付式を行います。

日時

7月19日(火) 午前11時〜11時30分

会場

(株)山陰合同銀行 鳥取営業部3階会議室 (鳥取市栄町402)

出席者

名称役職氏名よみがな
(株)山陰合同銀行代表取締役頭取山崎 徹やまさき とおる
地域振興部長井上 亮いのうえ りょう
ごうぎんエナジー(株)代表取締役社長安喰 哲哉あんじき てつや
営業戦略部長吉本 忠祐よしもと ただすけ
鳥取県知事平井 伸治ひらい しんじ
生活環境部長若松 紀樹わかまつ としき

次第

(1)登録証の交付式・写真撮影
(2)山陰合同銀行頭取あいさつ
(3)山陰合同銀行プレゼンテーション(取組紹介)
(4)知事あいさつ
(5)記者質疑応答

とっとりエコライフパートナー制度について

(1)概要
    「とっとりエコライフ構想」の趣旨に賛同し、その取組を自ら実践するとともに、関係者や顧客に広める取組を行う、県内の企業・団体を登録する。パートナーとプラチナパートナーの2段階の制度になります。
(2)パートナー登録要件 
・パートナー:「とっとりエコライフ構想」の4本柱のいずれかに取組む企業等
    ・プラチナパートナー: 4本柱の全てに取組む企業等(山陰合同銀行はこれに該当)、もしくは特に先導的な事例となる企業等
(3)制度の目的
    ロゴ・PR資材等を提供し、企業HP、名刺、チラシなどで活用いただいたり、とりネット等でパートナー企業の取組を事例として紹介し、イメージ向上と、取組の広がりを図ります。

(4)とリネットURL

『とっとりエコライフ構想』(愛称:トットリボーン!)とは

県の環境基本計画でもある「令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン」の中で、脱炭素社会の達成に向けて提唱する構想。環境と健康を守りながら快適に賢く住まうライフスタイルへ転換するとともに、「再生可能エネルギーの地産地消」と「新技術開発等」による地域経済の活性化を目的として以下の4分野を具体的なテーマとしています。
(1)環境と健康にやさしく暮らしはたらく
(2)再生可能エネルギーを地産地消
(3)スマートムーブで暮らす
(4)森林整備や森林資源の活用
愛称の トットリボーン! は、鳥取県が「ゼロカーボンシティ」へREBORNしていくため、CO2削減目標達成のための取組が「ボーン!」「ボーン!」と上がっていき、「リボーン!」の輪が続いていくことをイメージしています。

取材

ご希望の方は7月15日(金)16時までに、担当者へ社名・氏名をご連絡ください。
当日は、山陰合同銀行鳥取営業部1階のエレベータ前受付にて、取材の旨お伝えください。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。