県政一般・報道提供資料

ウクライナ・ザポリージャ原子力発電所の火災に関する対応

2022年03月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部原子力環境センター  
電話番号:0858-35-5411  FAX番号:0858-35-5413
その他関係所属 : 生活環境部環境立県推進課

内容

ロシア軍の攻撃による、ウクライナ・ザポリージャ原子力発電所における火災発生に関し、県内のモニタリングポストにおける空間放射線量率について数値の上昇は確認されていません。また、下記のとおりモニタリングを強化し対応しています。

県内の空間放射線量率

3月4日午後1時現在の空間放射線量率は過去の変動の範囲内であり、原子力発電所火災の影響とみられる数値の上昇は確認されていません。
 
測定場所
空間放射線量率(μSv/h
午後1時現在の値
過去の変動範囲
鳥取県衛生環境研究所局
(鳥取県原子力環境センター)
0.061
0.035〜0.117(H14〜R2年度)
木地山局(三朝町木地山)
0.026
0.013〜0.138(H14〜R2年度)
米子局(米子市立河崎小学校)
0.053
0.034〜0.146(H25〜R2年度)
境港局(境港市役所)
0.054
0.034〜0.119(H25〜R2年度)
南部町役場法勝寺庁舎局
0.050
0.034〜0.127(H24〜R2年度)
大山町役場大山支所局
0.051
0.027〜0.120(H24〜R2年度)
日野振興センター局
0.054
0.026〜0.188(H24〜R2年度)
きらりタウン赤碕局
0.059
0.027〜0.134(H24〜R2年度)
鳥取県庁局
0.058
0.022〜0.131(H24〜R2年度)
※単位はμSv/h(マイクロシーベルト/時間)で、人体への影響を考慮した放射線量率を表す。

モニタリングの強化

(1)モニタリングポスト(空間線量率)
  県内に設置されているモニタリングポスト(固定局9局)で監視を継続します。

(2)大気浮遊じんの人工放射性核種の測定
  鳥取県原子力環境センター(東伯郡湯梨浜町南谷526-1)において、本日午後1時からサンプリングを開始しました(毎日24時間サンプリングをしたもののセシウム137などを測定)。

県民への情報提供

測定結果は、原子力環境センターのホームページでご覧いただけます。(アドレス:https://www.pref.tottori.lg.jp/254048.htm)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。