県政一般・報道提供資料

「海辺の町で漁師と朝ご飯!とっとりファミリーワーケーションモニターツアーin鳥取県大山町」の参加者募集

2021年09月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:関係人口推進室 
電話番号:0857-26-7128  FAX番号:0857-26-8196

内容

 本県では、都市部の企業・企業人材との関係人口形成にむけ、ワーケーション実施への家族理解を進め、二拠点居住や移住のきっかけとして注目されているファミリーワーケーションを推進しており、その一環として、本県における普及を図るための提案等を行う「鳥取県ファミリーワーケーションプランナー(兼モデレーター)」(以下「プランナー」という。)を今年8月から都市部人財へ委嘱しています。
 この度、プランナー業務の一つとして県外在住の親子にファミリーワーケーションに挑戦していただくモニターツアーを下記のとおり大山町内で実施することとし協力者を募集します。
 なお、出発地もしくは本県で緊急事態宣言やまん延防止措置およびそれらに準じる措置がとられた場合、参加の見合わせや延期措置を講じることがあります。

実施日

11月5日(金)から11月7日(日)まで

参加対象

鳥取県外にお住まいの親子
※子ども向けプログラムは5歳〜小学校中学年を想定

募集人数

3組(鳥取県外在住の大人1人子ども1〜2人を1組とし、追加同行者分の宿泊費等は参加者負担)

自己負担経費

集合から解散までの食費や交通費(汽車)
※ 宿泊料、施設利用費、子ども向けプログラム体験費は県負担。

申込締切

10月4日(月)
  ※ 申込者の中から県が参加者を選定し、10月12日(火)までに参加可否を連絡します。

参加申込方法

以下リンク先掲載の申込フォームより必要事項を回答の上お申込みください。  
(peatix告知ページ)
https://nextstyle13.peatix.com/
peatixアカウントをお持ちでない方はこちらから(googleフォーム)
https://forms.gle/KkmxzaDApq7Fpwja6

主催等

鳥取県(コーディネーター:毎日みらい創造ラボ兼毎日新聞記者、親子ワーケーション部 代表 今村茜氏、
運営メンバー:コワーキングスペースTORICO代表 貝本正紀氏、大山町議会議員・漁師 西本憲人氏、
  絵描き 朝倉弘平氏、ネイチャーガイド 杉崎元哉氏等)

主なスケジュール

日付
スケジュール
115日(金)午後1時 集合 @TORICO(鳥取県西伯郡大山町富長159-1 BIKAI 2F

午後3時〜5時 “まるごと一軒子どもの遊び場”YOTTEで遊ぼう(大人はTORICOでワーク)

午後5時30分 一両編成の汽車で移動、友好館へチェックイン

午後6時 漁師の奥さんの手料理を味わう

午後8時 なかやま温泉でゆったり入浴

午後9時 “星取県”の満天の星空観察

116日(土)午前6時30分 港で定置網から魚を採る“網上げ作業”お手伝い

午前9時 採れたての魚で海鮮丼をつくる“極上朝ご飯”

午前10時 アーティスト×漁師プログラム「魚をつくろう」

正午 みんなでピクニックランチ

午後1時〜5時 裏山で秘密基地づくり(大人はその間友好館でワークタイム)

午後6時 地元の家族たちとBBQ

午後8時 なかやま温泉でゆったり入浴

午後9時 みんなで花火

117日(日)午前8時 人気のおにぎり屋さん「ひとむすび」の朝ご飯

午前9時〜11時 冒険山体験(大人はその間軽トラックキャンプなど好きな場所でワークタイム)

正午 解散 @友好館(鳥取県西伯郡大山町赤坂760

※プログラムは天候や調整などで入れ替え・変更になる可能性があります


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。