県政一般・報道提供資料

シルバー人材センターが取り扱う労働者派遣及び有料職業紹介の一部の就業が週40時間まで拡大

2019年07月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部元気づくり推進局参画協働課   担当/係名:ボランティア・協働担当 
電話番号:0857-26-7071  FAX番号:0857-26-8112

内容

高齢者のニーズを踏まえた多様な就業機会の確保や生きがいづくりの観点から、令和元年7月1日より、県内のシルバー人材センターの業務について、業種・職種・区域を指定し、週40時間までの就業を可能とする業務要件の緩和を行うこととしました。
 働くことを希望する高齢者に経験や能力に応じた仕事が提供され、就業機会が拡大するとともに、幅広い分野で人手不足感が高まる中で、企業の人材確保策としても活用されることを期待します。

要件緩和の内容

労働力の確保が必要な地域において、高年齢退職者の就業の機会の確保に相当程度寄与することが見込まれる業種・職種において、週40時間に就業時間を拡大
    ※通常の場合:概ね月10日程度以内又は概ね週20時間を超えない 
<主な業務> 県下全域:農作業(園芸・除草・苗植え作業等)、商品販売
          地域を限定:運搬・清掃・包装等に係る軽作業等 
※詳細は別紙のとおり

県が指定する日

令和元年7月1日

指定する業種・職種・地域

別紙のとおり

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(抜粋)

(業務拡大に係る業種及び職種の指定等)
第三十九条 都道府県知事は、シルバー人材センターが行う前条第一項第二号及び第四号に掲げる業務に関し、労働力の確保が必要な地域においてその取り扱う範囲を拡張することにより高年齢退職者の就業の機会の確保に相当程度寄与することが見込まれる業種及び職種であつて、労働力の需給の状況、同項第二号及び第四号に掲げる業務(同号に掲げる業務にあつては、労働者派遣事業に限る。)と同種の業務を営む事業者の事業活動に与える影響等を考慮して厚生労働省令で定める基準に適合するものを、センターの指定区域内の市町村の区域ごとに指定することができる。

別紙



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。