県政一般・報道提供資料

「とっとりゼロカーボンキャンペーン」とっとりゼロカーボンセミナーの開催 〜鳥取県気候非常事態宣言 ゼロカーボンに向けて私たちは何をすべきか?〜

2022年01月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課   担当/係名:温暖化対策担当 
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194

内容

鳥取県では、2050年までにゼロカーボン(脱炭素)の実現を目指すため、令和3年7月7日から令和4年2月20日まで、各家庭において温室効果ガス削減を進める「とっとりゼロカーボンキャンペーン」を実施しているところです。
また、近年頻発する異常気象を踏まえ、気候変動が深刻な状況に立ち至っている認識を世界と共有し、このまま漫然と破局へ向かう選択ではなく、地球と人間が共存する持続可能な未来こそを選択するという決意を明らかにするため、1月13日に「鳥取県気候非常事態宣言」を表明しました。
「脱炭素社会」の実現に向けて、県民が一丸となった取組をより一層進めるため、気候変動に関する国内外の現状と対策や、県内の先進事例を伝えるオンラインセミナー「とっとりゼロカーボンセミナー」を、下記のとおり開催します。

日時

令和4年1月28日(金)午後2時から4時半まで

配信方法

参加費

無料  事前申込は不要で、どなたでもご覧いただけます。

セミナー内容

 オープニング
     鳥取県知事 平井 伸治によるビデオメッセージ
     小島 よしお 氏(お笑い芸人)のトーク
  基調講演
     江守 正多 氏(国立環境研究所 地球システム領域 副領域長)
     安田 陽 氏(京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授)
  鳥取県内の先進的事例発表
     上保 裕典 氏(ローカルエナジー株式会社 電力事業部 部長)
     三輪 昌輝 氏(三光株式会社 代表取締役社長)
  行動変容を促す事例発表
     山本 ルリコ 氏(鳥取県地球温暖化防止活動推進センター 副センター長)
     野坂 貢弘 氏(株式会社中海テレビ放送 取締役 営業部長)
     中津尾 直己 氏(日産プリンス鳥取販売株式会社 専務取締役 営業本部長)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。