県政一般・報道提供資料

心の輪を広げる体験作文及び障害者週間のポスター表彰式の開催

2019年11月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:社会参加推進室社会参加推進担当 
電話番号:0857-26-7679  FAX番号:0857-26-8136

内容

12月3日から9日までの「障害者週間」の啓発を図るため、毎年度内閣府と共催で募集している「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の令和元年度の県内優秀作品について、表彰式を行います。

1 概要

(1)日時 令和元年12月4日(水)午後1時〜1時20分
(2)場所 鳥取県庁本庁舎3階 第4応接室
(3)内容 受賞者紹介、表彰式、記念撮影
(4)出席者 平井知事、受賞者、受賞者同行者

2 受賞者

(1) 心の輪を広げる体験作文(9名)
部門賞名受賞作品名受賞者所属・氏名
小学生最優秀賞「心のバリアをなくす第一歩」鳥取市立神戸小学校5年
浦川 蘭世(うらかわ らんぜ)
優秀賞「見方を変えると」鳥取市立神戸小学校4年
 平松 唯華(ひらまつ ゆいか)
優秀賞「やってみよう 相手の立場になって考えること」鳥取市立神戸小学校5年
 山本 真央(やまもと まお)
中学生最優秀賞「僕の挑戦」鳥取県立鳥取聾学校中学部1年
 竹村 颯太(たけむら そうた)
優秀賞「障がいのある子どもたち」境港市立第三中学校2年
 岩田 海(いわた かい)
優秀賞「僕の祖母」鳥取市立南中学校2年
 寺中 誠飛(てらなか なるひ)
一般最優秀賞「ふれあいノート」鳥取県立鳥取盲学校 専攻科
 竹内 明美(たけうち あけみ)
優秀賞「環境を変えられるか」会社員
竹内 郁深(たけうち いくみ)
優秀賞「北極星のような看護師さん」webライター
 田中 里奈(たなか りな)
(2)障害者週間のポスター(6名)
部門
賞名
受賞作品名
受賞者所属・氏名
小学生
最優秀賞
「みんな主役のかがやく世界」鳥取県立鳥取盲学校6年
 太田 博登(おおた ひろと)
優秀賞
「いろ とりどり」鳥取県立鳥取養護学校 
5年 水口 瑛斗(みずぐち えいと)
2年 福井 希実(ふくい のぞみ)
中学生
最優秀賞
「障害者の障害物」鳥取市立南中学校3年
木下 和喜(きのした かずき)  
優秀賞
「心の輪を広げよう」三朝町立三朝中学校1年
 東原 寧々(ひがしばら ねね)
優秀賞
「心に太陽を」三朝町立三朝中学校3年
 澤 樹里(さわ じゅり)

3 応募状況(募集期間:令和元年7月1日から8月30日まで)

区分
体験作文
ポスター
合計
小学生部門
8
2
10
中学生部門
40
8
48
高校生部門
0
0
一般部門
6
6
合計
54
10
64

4 国表彰について

なお、体験作文及びポスターの最優秀賞作品5点を内閣総理大臣賞等の候補作品として内閣府に推薦したところ、下記3名の方が入賞されました。
  ・【体験作文(中学生部門)】優秀賞(内閣府特別特命担当大臣賞)竹村颯太さん「僕の挑戦」
  ・【体験作文(一般部門)】佳作 竹内 明美さん
  ・【ポスター(小学生部門)】佳作 太田 博登さん
  ※国表彰については、全国から作文3,049編の応募があり、36作品が入賞(内訳:内閣総理大臣賞4、内閣府特命担当大臣賞12、佳作20)
また、ポスターについては、1,163作品の応募があり、14作品が入賞(内訳:内閣総理大臣賞2、内閣府特命担当大臣賞2、佳作10)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。