県政一般・報道提供資料

「国際声優コンテスト声優魂inまんが王国とっとり」受賞者を決定しました

2020年08月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7801  FAX番号:0857-26-8307

内容

平成24年度から毎年開催し、今年9回目を迎えた「2020国際声優コンテスト声優魂inまんが王国とっとり」の審査が終了し、以下のとおり受賞者を決定しました。
なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、例年とは異なる形で開催しました。

1 受賞者

最優秀賞   橋本 紗也加(はしもと さやか)さん 島根県立松江北高等学校2年(島根県)
審査員特別賞 田中 苑希(たなか そのか)さん 鳥取県立鳥取西高等学校3年(鳥取県)
審査員特別賞 成田 友紀(なりた ゆき)さん 和光高等学校3年(東京都)
※田中さんは前回最優秀賞受賞

2 運営方法の変更点

項目
例年
今回
予選・出場者が参集して予選大会を実施。・予選大会を中止し、動画データによる一次選考を実施。
決勝・出場者が参集してホールのステージで決勝大会を実施。
・特別審査員として招く声優のトークショーも実施し、広く一般観覧を募る。
・会場に参集する形での決勝大会は中止。
・決勝審査は、動画により実施
(一次選考と同様の形式。決勝用課題の演技を新たに撮影し、データ提出。)

3 審査員講評及び受賞者コメント

〔審査員長〕一般社団法人国際声優育成協会理事 百田 英生(ももだ ひでお) 氏
新型コロナウイルスのため本大会が中止となっている中、鳥取大会が動画の審査でも開催できて良かったと思っている。出場者も北海道から福岡まで個性的な人材が集まったのは全国大会のようで特徴的だった。
中でもグランプリの橋本さんは、きちんと基礎ができていて、全ての課題について総合的に評価が高かった。さらに伸び代があり、将来性があると期待する。
惜しくも選に漏れた人も、来年は本大会を開催できると信じて、今から個人レッスンを行うなど研鑽を積んでほしい。

〔特別審査員〕速水(はやみ) けんたろう 氏
審査では、参加者の声優への夢の想いが伝わってきたのが印象に残る。
橋本さん:清潔感があって知的な印象。基礎的な事ができているし、もっと洗練されていくと将来性を感じた。
田中さん:どの要素もそつがなく、クオリティーが高い。もっと技術を磨き上げて素晴らしい声優になってほしい。
成田さん:飾らない感じが好印象。自分のペースをもっていて自然体なところが良いと感じた。


〔最優秀賞〕橋本 紗也加さん
コンテストは初めての挑戦だったが、グランプリに選ばれ驚いている。びっくりした気持ちと嬉しい気持ちが混在している。課題は難しいと感じ、表現を悩んだ。指導は受けておらず、自己流で演じた。一次選考・決勝ともに、自分らしい表現ができたのでよかった。将来の夢は決めていないが、声で表現する仕事にあこがれを持っている。

〔審査員特別賞〕田中 苑希さん
2年連続優勝が目標だったが、全国から応募があった中で入賞できたのは、自分にとって1年間で成長できた部分ととらえている。動画撮影はリラックスしてやりたい事をやりきれたと思うが、人前に立つのが好きなので、審査員や観客の前で演技できなかったのはさみしかった。何度もやりなおして見直すことで、自分の演技を振り返る機会となった。
声優魂は、自分にとって原点といえる。中3の時に受賞できて自信がつき、昨年は全国グランプリを受賞できて自分の人生において忘れられない大会となった。夢は、アニメーションだけでなく、大きな舞台でも活躍できる幅の広い息の長い声優になること。

〔審査員特別賞〕成田 友紀さん
どきどきしながら発表を待っていた。インターネットでこの大会を知った。鳥取に行ったことはなく、この機に鳥取の事を観たりしてエントリ―した。4つのセリフをすべて違うキャラクターで演じたいと思い、納得いくまで何回も動画を撮り直した。それが評価されたことはとても嬉しい。NHK東京児童劇団に所属し演技の勉強をして、ミュージカルに出演した事もある。ライブ活動もしているので、将来は心を届けるような歌える声優になりたい。

【参考1】大会概要

(1)名称 2020国際声優コンテスト「声優魂」inまんが王国とっとり
(2)主催 鳥取県
(3)協力 一般社団法人国際声優育成協会
(4)応募資格 全国の中学校1年生〜高校3年生(2020年7月1日現在)
(5)募集期間 令和2年7月1日(水)〜7月31日(金)
(6)審査員 速水けんたろう氏 ほか(国際声優育成協会役員等)
(7)審査内容 シナリオ、ナレーション、まんが等を課題として、発声や滑舌、演技を審査
(8)選考方法 一次選考を行い、決勝進出者10〜20名程度を選出。決勝審査では、最優秀賞1名及び審査員特別賞2名を決定。(一次、決勝とも動画審査)

【参考2】エントリー状況

(1)応募件数 81名(県内38名、県外43名)(前回:73名)
(2)県外内訳 島根24名、東京4名、兵庫3名、岡山3名、福岡3名、北海道1名、秋田1名、青森1名、埼玉1名、愛知1名、大阪1名

【参考3】決勝進出者

以下の16名(県内7名、県外9名)が決勝に進出

氏名
かな氏名
学校
学年
都道府県
案浦 由利あんのうら ゆり一ツ葉高等学校福岡キャンパス3福岡県
川田 さくらかわた さくら鳥取県立鳥取西高等学校2鳥取県
菊池 柊香きくち しゅうか鳥取県立米子東高等学校1鳥取県
神宮司 真白じんぐうじ ましろ北海道札幌西高等学校1北海道
高橋 明里たかはし あかり鳥取城北高等学校2鳥取県
高橋 希実たかはし のぞみ島根県立松江東高等学校3島根県
田中 苑希たなか そのか鳥取県立鳥取西高等学校3鳥取県
田村 直子たむら なおこ島根県立大田高等学校3島根県
成田 友紀なりた ゆき和光高等学校3東京都
橋本 紗也加はしもと さやか島根県立松江北高等学校2島根県
平林 瑚夏ひらばやし こなつ名古屋市立中央高等学校1愛知県
松田 京華まつだ きょうか石見智翠館高等学校3島根県
松永 希まつなが のぞみ福岡県立行橋高等学校2福岡県
松本 亜佳里まつもと あかり鳥取県立米子南高等学校3鳥取県
松本 陽太郎まつもと ようたろう鳥取県立鳥取西高等学校2鳥取県
山本 莉奈やまもと りな鳥取敬愛高等学校2鳥取県
※50音順


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。