県政一般・報道提供資料

【トットリボーン!プロジェクト】とっとりエコライフキャンペーンの開催

2022年07月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課  
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-27-8194

内容

とっとりエコライフ構想の推進に向けて、県民一人ひとりが家庭での取組を進めるため、下記のとおり「とっとりエコライフキャンペーン」を開催します。
協賛企業は昨年に引き続き提供いただく企業のほか、新たな協賛企業についても随時募集します。

名称

とっとりエコライフキャンペーン

期間 

令4年7月7日(木)〜令和5年1月31日(火)
          ※7月7日はクールアース・デーです。
          2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)の開催を契機に定められており、みんなで地球を想い、地球温暖化対策の推進を始めましょう。

概要

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター・鳥取県気候変動適応センター(愛称:ゼロカーボンとっとり)と連携し、様々な環境実践行動に取り組んだ方が、WEB、SNS等で応募し、抽選で景品が当たるプレゼントキャンペーンを多くの企業の協賛を得て実施します。

    特設サイト:https://tottori-zerocarbon.jp/

        まずは別紙の8つのチャレンジメニューでスタートしますが、今後秋から冬にかけても5種類程度のチャレンジを追加実施予定です。

協賛企業の募集

キャンペーンのプレゼントは鳥取県庁で用意するもののほか、様々な協賛企業にご協力いただくことで、官民が一体となった県民運動としての盛り上がりを期待しています。
 この取組に賛同・協賛いただける企業を引き続き募集していますので、ぜひご協力いただきますようよろしくお願いします。
環境を考えることにつながる自社商品のほか、省エネ家電などご購入いただいた製品でも構いません。

とっとりエコライフキャンペーンの具体的なチャレンジメニュー

(1) 省エネ実践チャレンジ
    実施期間 7月7日〜令和5年1月31日
    実施内容 家庭で省エネ対策を実践していただき、電気使用量、もしくは家庭から排出される二酸化炭素量を報告いただく。(応募はWEBかハガキ)

(2) 省エネ家電買い替えチャレンジ
      実施期間 7月7日〜令和5年1月31日
      実施内容 対象となる省エネ家電へ買い替えて応募いただく。(応募は郵送のみ)
      対象商品 統一省エネルギーラベルが4つ星以上の冷蔵庫、エアコン、液晶テレビ

(3) とっとりクールSNSチャレンジ
      応募期間 7月7日〜9月30日
      実施方法 SNS(ツイッター、フェイスブック)で自分のお気に入りの「クールシェアスポット」を投稿。

(4) こどもゼロカーボンチャレンジ
      実施期間 小学校の夏休み期間
      実施内容 ・県内全小学校の児童に対して、夏休みに家族でCO2削減にチャレンジしていただくリーフレットを配布し、家庭でできるCO2削減に取り組んだ結果や、2050年のゼロカーボンに向けたアイデアを郵送にて報告

(5) 夏休み!しぜんエネルギー自由研究バスツアー&ワークショップ
      実施期間 7月30日(土)、7月31日(日)
      実施内容 小学生を対象に、再生可能エネルギーをテーマとした夏休みの自由研究又は工作を作成する体験型講座をとっとり次世代エネルギーパーク施設などで開催。

(6) エコアイデアコンテスト2022
      実施期間 小学校の夏休み期間
      実施内容 県内全小学校の児童に対して、環境問題に対する啓発と創造力を育むことを目的に廃材を利用した工作や身の回りのエコ活動を写真と文章にまとめた記事を募集。
      主催:鳥取県、株式会社新日本海新聞社
      共催:鳥取県東部広域行政管理組合、鳥取中部ふるさと広域連合、鳥取県西部広域行政管理組合

(7) エコ宣言チャレンジ
      応募期間 7月7日〜令和5年1月31日
      実施内容 一人ひとりが環境問題について考え、行動していくためのきっかけとして、私ができることを「エコ宣言」としてホームページ等で募集。

(8) エコ宣言プラスチャレンジ
      応募期間 7月7日〜令和5年1月31日
      実施内容 環境に配慮した生活のアイデアや行動シーン(かわいいマイボトル、お気に入りのエコバッグ、こだわりの通勤用自転車、海や山などでの自然遊び、星空観察、地産地消など)をInstagramで募集。

とっとりエコライフ構想の愛称「トットリボーン!」について 

tottoreborn logo.pdftottoreborn logo.pdf 鳥取県でCO2削減が進み、環境先進地としてREBORN(再生)し、その取組の輪がリボンの様に繋がることをイメージして命名。
    ロゴマークは「CO2」の文字をリボン化し、青丸でゼロ化を表現。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。