県政一般・報道提供資料

とっとりゼロカーボンキャンペーンの拡充(第1弾)

2021年07月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課   担当/係名:温暖化対策担当 
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194

内容

地球温暖化対策として、各家庭において温室効果ガスの削減に取り組み、2050年までにゼロカーボン(脱炭素)を目指す取り組みとして、7月7日から「とっとりゼロカーボンキャンペーン」を開催しているところです。これは県民エコ運動の機運醸成とともに、県民一人ひとりが楽しみながらすすめられる脱炭素ライフスタイルへの転換を図るために、様々なエコチャレンジに挑戦することで、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンです。
このたび、小学校での夏休みの開始に合わせて、家庭において親子で取り組めるチャレンジを下記のとおり追加して実施することとしました。
今後も順次、チャレンジメニューを追加していくこととしています。

とっとりゼロカーボンキャンペーンの概要

期間  令和3年7月7日(水)〜令和4年2月20日(日)
※今回のチャレンジメニューの追加により、キャンペーン期間を延長しました。
特設サイト https://tottori-zerocarbon.jp/

【今回追加するチャレンジメニュー】

        (1)こどもゼロカーボンチャレンジ
            実施期間 7月15日〜9月10日
              実施内容 県内全小学校の児童に対して、夏休みに家族でCO2削減にチャレンジしていただくリーフレットを配布。
                  家庭でできるCO2削減に取り組んだ結果を、郵送もしくはWEBフォームにて報告いただくほか、2050年のゼロカーボンに向けたアイデアなどを提出いただくことで、取組状況に応じて「個人賞」「学校賞」などの表彰を実施。
                  協賛企業の協力により環境学習キットなどのプレゼントを提供。
            協賛企業 ヤマダデンキ、ケーズデンキ、びんごや、YKKAP中国支社
                    鳥取県環境推進企業協議会、鳥取県水素エネルギー推進協議会(順不同)
            プレゼント例:環境学習キット、環境絵本、省エネ家電等
        (2)エコアイデアコンテスト2021
            応募期間 7月15日〜9月10日
              実施内容 県内全小学校の児童に対して、環境問題に対する啓発と創造力を育むことを目的に廃材を利用した工作や身の回りのエコ活動を写真と文章にまとめた記事を募集。
                  審査により優秀な作品は表彰式において表彰。
                  主催 鳥取県、株式会社新日本海新聞社
                  共催 鳥取県東部広域行政管理組合、鳥取中部ふるさと広域連合、鳥取県西部広域行政管理組合
            プレゼント 図書券等
        (3)夏休み!こども自然エネルギー研究所
            実施期間 8月2日〜8月5日
              実施内容 小学生を対象に、再生可能エネルギーをテーマとした夏休みの自由研究又は工作を作成する体験型講座をとっとり次世代エネルギーパーク施設などで開催。
        (4)エコ宣言チャレンジ
            応募期間 7月15日〜令和4年2月20日
              実施内容 一人ひとりが環境問題について考え、行動していくためのきっかけとして、私ができることを「エコ宣言」としてホームページ等で募集。
                    キャンペーンに応募された方の中から、抽選でエコグッズなどをプレゼント。
              応募方法 みんなのエコ宣言プロジェクトホームページhttps://www.nnn.co.jp/sp/ecosengen/からエコ宣言を登録
                     11月と翌年3月に、抽選により登録されたメールアドレスに当選通知を送信
                    ※平成29年から鳥取県民の皆さんからのエコ宣言を募集しており、現在8700名以上のエコ宣言が集まっています。
            協賛企業  新日本海新聞社
              プレゼント 檜箸などエコグッズ、47CLUBカタログギフトなど
        (5)エコ宣言プラスチャレンジ
            応募期間 7月15日〜令和4年2月20日
                実施内容 ・環境に配慮した生活のアイデアや行動シーン(かわいいマイボトル、お気に入りのエコバッグ、こだわりの通勤用自転車、海や山などでの自然遊び、星空観察、地産地消など)をInstagramで募集。
                  ・キャンペーンに応募された方の中から、抽選で県産品をプレゼント。
            応募方法 エコ宣言プラスのインスタグラムアカウント「@ecosengen」をフォロー
                    「♯エコ宣言プラス」をつけて投稿
                    投稿写真に「ecosengen」をタグ付けして写真を投稿
                    11月と翌年3月に、抽選で、SNSを使ったダイレクトメッセージで当選通知を送信
            協賛企業 新日本海新聞社
            プレゼント 鳥取県内のスイーツギフト

【現在実施中のエコチャレンジ】

(1)省エネ実践チャレンジ
実施期間 7月7日〜令和4年1月31日
実施内容 家庭で省エネ対策を実践にいただき、電気使用量、家庭から排出される二酸化炭素量を報告いただくことで、それぞれ毎月抽選でプレゼントが当たります。 (2)七夕願い事チャレンジ 水素自動車に乗ってどこ行こう
      応募期間 7月7日〜7月31日
      実施内容 SNS(ツイッター、インスタグラム)で次世代自動車「水素燃料電池自動車」を使って何をしたいか投稿いただくことで、抽選で鳥取県が所有している水素燃料自動車等を貸し出します。
(3)クールシェアスポットSNSチャレンジ
      応募期間 7月7日〜9月30日
      実施内容 SNS(ツイッター、インスタグラム)で自分のお気に入りの「クールシェアスポット」を投稿いただくことで、抽選で秋以降に使える鳥取砂丘アクティビティ協会の利用券が当たります。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。