県政一般・報道提供資料

大山入山協力金に関するアンケート調査の実施

2020年10月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然公園担当 
電話番号:0857-26-7200  FAX番号:0857-26-7561
その他関係所属 : 西部総合事務所生活環境局生活安全課(0859-31-9628)

内容

大山の登山道の修繕や山頂トイレの維持管理などのため、登山者の方々に任意の入山協力金という形で必要な費用の一部をご負担いだだく仕組みを検討するにあたり、大山登山者の意向、意見を把握することを目的としてアンケート調査を実施します。

1 実施期間

令和2年10月9日(金)〜11月8日(日)

2 実施方法

とっとり電子申請システムによる電子アンケート
※ 期間中の土曜日及び日曜日には、南光河原駐車場においてアンケートへの協力の呼びかけやアンケート用紙による調査(電子アンケート回答が困難な場合)を実施します。
但し、台風等による荒天の場合は中止することがあります。
(現地調査)10月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)、11月1日(日)〔8日間〕 各日とも午前9時〜午後4時

3 対象者

大山登山者

4 アンケート内容

入山協力金制度導入の是非、入山協力金の使途、収受方法 等

5 実施主体

大山山岳環境保全協議会(仮称)準備会共同事務局
 環境省大山隠岐国立公園管理事務所、鳥取県、大山町

(参考)

令和2年7月31日(金)に開催した大山山岳環境保全協議会(仮称)準備会において、次のとおり今後の取組等を決定。
  ・今年度の入山協力金実証実験については、新型コロナウイルス等の影響を鑑み、令和3年度に延期する。
  ・今年度は入山協力金徴収に向けた機運を保つため、登山道や避難小屋等の維持管理等の取組及び経費をホームページ等で公表するとともに紅葉シーズンに登山者を対象としたアンケートを実施する。
  ・来年度の実証実験に向け、コロナ対策も考慮した入山協力金制度の導入について引き続き検討することとする。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。