県政一般・報道提供資料

中海・宍道湖ラムサール条約登録15周年記念イベントの開催について

2020年10月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局水環境保全課   担当/係名:水環境担当 
電話番号:0857-26-7197  FAX番号:0857-26-8194

内容

国内最大の汽水域である「中道湖」は、多くの水鳥が生息する貴重な湿地として、平成17年11月にラムサール条約湿地に登録され、今年で15年の節目を迎えます。
これを記念して、鳥取、島根の両県では、ラムサール条約の趣旨である保全再生、ワイズユース及び交流学習のさらなる取組みを進めるため、記念イベントを開催します。
なお、県内における今後の新型コロナウイルス感染警報等の発令により、中止する場合がありますが、その際は改めて資料提供します。

実施日時

令和2年10月31日(土)午後1時30分から午後3時30分まで

場所

米子コンベンションセンター BIGSHIP 国際会議室(米子市末広町294)

内容

・記念講演「中海と私たちは水鳥だけではなくゴミでもつながっている」
 (公益財団法人中海水鳥国際交流基金財団米子水鳥公園ネイチャーセンター館長
  神谷 要氏)
・映像上映「未来につなごう中海宍道湖」
・スピーチ「中海の取材を通して、今思うこと」
 (株式会社中海テレビ放送報道部記者 上田 和泉氏)
・パネルディスカッション(NPO法人等の代表) 
 神谷 要氏  (公益財団法人中海水鳥国際交流基金財団米子水鳥公園
         ネイチャーセンター館長)
 奥森 隆夫氏 (特定非営利活動法人未来守りネットワーク理事長)
 新田 ひとみ氏(特定非営利活動法人中海再生プロジェクト副理事長)
 岩西 哲氏  (公益財団法人ホシザキグリーン財団事業課普及啓発係長)
 松本 修宗氏 (特定非営利活動法人水の都プロジェクト協議会専務理事)

定員等

90名(先着)です。後日、当日の模様を収録した動画をweb配信する予定です。
申込みは、参加申込書(別添チラシ裏面)にお名前、住所、連絡先をご記入の上、郵送、電子メール、ファクシミリまたは持参でお申し込みください。
(申込期限:10月16日(金))
詳細は当課ホームページに掲載しています。
https://www.pref.tottori.lg.jp/252022.htm
chirashi.pdfchirashi.pdf


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。