県政一般・報道提供資料

新型コロナウイルス陽性者氏名の漏洩について

2022年05月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所米子保健所   担当/係名:医薬・感染症対策課 
電話番号:0859-31-9300  FAX番号:0859-34-1392

内容

新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者に対する聞き取りの際に、陽性者の了解を得ずに陽性者の氏名を伝えるといった個人情報が漏洩する事案が発生しました。
このことを受け、漏洩した個人情報の本人に対し謝罪と経緯の説明を行うとともに、今後同様の事案が起きないよう再発防止策を講じて、個人情報の適切な管理に努めます。

事案の概要

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者Aさんに係る健康観察期間の確定を行うため、陽性者Bさんとの最終接触日等について濃厚接触者Aさんから聞き取りを行った際、陽性者Bさんの了解を得ずに、陽性者(Bさん)の氏名を伝えた。

事実判明日

令和4年5月2日(月)午後7時頃

経緯

○5月2日(月)午後7時頃 西部総合事務所へ以下の相談が寄せられた。
  ・「4月28日(木)、米子保健所から陽性者Bさんとの最終接触日等についての確認の電話があった際、米子保健所が陽性者Bさんの氏名を発言したが適切なのか。」
 ○5月2日(月)午後7時から9時頃 米子保健所内で事実確認
  ・4月28日に保健所が実施した健康観察の対象者リスト保健所リストに濃厚接触者Aさんの氏名があることを確認。
  ・Aさんの陽性者との最終接触日を確認するため、米子保健所からAさんに電話をした際に、Bさんの氏名を伝えてしまったことを確認した。

流出した個人情報

陽性者の氏名

原因等

・濃厚接触者の健康観察については、陽性者との最終接触日を確認し、保健所が管理するデータベースに入力し、それを基に作成した保健所リストにより健康観察を実施している。
 ・毎日、当日の健康観察対象者及び最終接触日等の確認が必要な方の保健所リストを作成、内容を確認した上で電話により対応しているが、対象者が増大し、保健所リストの内容確認が不十分だった。
 ・最終接触日を確認するためには陽性者の氏名を伝えた上で接触状況を確認することが必要な場合もあるが、今回は氏名を伝える必要のないケース陽性者との接触状況が事前に判明していたケースであり、陽性者氏名を伝えてよいかどうかの事前確認が不十分であった。

当所の対応

・5月3日(火)、Aさん及びBさんへ経緯を説明しお詫びしました。

再発防止策


・保健所リスト及び電話連絡する際の先方の背景、説明事項の十分な確認の徹底。
・事案の概要について全職員に周知するとともに個人情報に係る適切な取り扱いについて徹底。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。