県政一般・報道提供資料

県職員の期末・勤勉手当支給(令和元年12月分)

2019年12月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局人事企画課   担当/係名:給与室給与・勤務時間制度担当 
電話番号:0857-26-7418  FAX番号:0857-26-8140

内容

令和元年12月の県職員の期末・勤勉手当支給についてお知らせします。

1 支給日

12月10日(火)

2 支給状況(知事等特別職を除く)

区分
人数
(人)
支給総額
(千円)
一人当たり平均支給額(円・%)
本年度a
昨年度b
差額a−b
対前年増減率
知事部局等
2,889
2,107,640
729,539
729,000
539
0.07
教育委員会
6,315
4,936,419
781,697
787,456
△5,759
△0.73
警察本部
1,441
1,020,459
708,185
703,301
4,884
0.69
合計
10,645
8,064,553
757,591
759,756
△2,165
△0.28

※1 平均年齢 43.9歳 (令和元年12月1日現在)
※2 平均経験年数 21.1年(平成31年4月1日現在:人事委員会勧告資料による)
※3 知事部局等には、各種行政委員会を含みます。
※4 教育委員会及び合計には、市町村立学校等の教員、事務職員等3,994人への支給額が含まれます。

3 支給割合(一般職員)

期末手当 1.285月分(平成30年12月 1.285月分)

勤勉手当  0.77月分(   〃   0.77月分)
計   2.055月分(   〃    2.055月分)

※1 一般職員とは、部長級・次長級を除いた課長級以下の職員のことです。
※2 期末手当は、民間における賞与等のうち一律支給分に、勤勉手当は成績査定分に相当するものです。
※3 勤勉手当の支給割合は職員の成績によって異なるため、最も多くの職員に適用される支給割合を示しています。
※4 「イクボス」としての取組が優れているとされた成績優秀者(課長級以上)は、49人でした(知事部局)。

【参考1 過去10年間の期末・勤勉手当の年間支給割合の推移(単位:月分)】
年度
H22H23H24
H25
H26
H27
H28
H29
H30
R01
3.903.903.903.904.004.104.004.004.00
4.00(*)
3.953.953.953.954.104.204.304.404.45
4.50(*)
※ 期末・勤勉手当の支給割合については、県内民間事業所との均衡をはかるため、県の勤勉手当の支給割合を年0.05月分引き上げるよう人事委員会勧告がありました。
 県は、この人事委員会勧告を踏まえ、勤勉手当の支給割合を年0.05月分引き上げる条例改正案を県議会11月定例会に提案しているところです。(期末・勤勉手当の合計 年4.00月分→年4.05月分) なお、国でも勤勉手当の支給割合を年0.05月分引き上げが実施されます。(期末・勤勉手当の合計 年4.45月分→年4.50月分)


【参考2 特別職の支給額】
区分
人数
一人当たりの支給額(円・%)
本年度a
昨年度b
差額a-b
対前年増減率


知事
1
2,278,116
2,278,116
0
0
副知事
1
1,793,200
1,793,200
0
0
県議会議長
1
1,896,121
1,896,121
0
0
同副議長
1
1,654,653
1,654,653
0
0
同議員
33
1,541,835
1,541,835
0
0
教育長
1
1,371,620
1,371,620
0
0

    ※ 支給割合は期末手当1.365月分(平成30年12月 1.365月分)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。