県政一般・報道提供資料

首都圏企業が智頭町の木造校舎にサテライトオフィスを開設! 〜株式会社クレコ・ラボ智頭研究所を「とっとり先駆型ラボ」第1号に認定〜

2020年12月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部立地戦略課   担当/係名:県外企業誘致担当 
電話番号:0857-26-7245  FAX番号:0857-26-8117

内容

大都市圏の企業によるビジネス拠点の地方分散が進みつつある中、本県では、先駆的事業に取り組む事業者のサテライトオフィス・研究開発拠点(先駆型ラボ)の設置を支援する制度(とっとり先駆型ラボ誘致・育成補助金)を設けているところです。
このたび、この補助金を活用して、株式会社クレコ・ラボ(本社:東京都港区)が、智頭町の旧山形小学校内に、サテライトオフィス及び製造拠点である「智頭研究所」を開設することとなりました。
ついては同研究所をとっとり先駆型ラボ「研究開発拠点」第1号として認定し、下記のとおり認定証を贈呈します。

1 日時

12月7日(月) 午後2時〜2時30分

2 場所

八頭郡智頭町郷原238 旧山形小学校2階
(株式会社クレコ・ラボ 智頭研究所)

3 内容


(1)とっとり先駆型ラボ 研究開発拠点支援認定証(記念品)贈呈
(2)智頭研究所での事業計画説明・所内案内

4 出席者


株式会社クレコ・ラボ 代表取締役    興津 世禄(おきつ せいろく)
   〃        製造マネージャー 原田 洸 (はらだ ひかり)
鳥取県商工労働部   経済産業振興監  遠藤 俊樹(えんどう としき)

5 先駆型ラボ開設企業の概要


(1)名称    株式会社クレコ・ラボ
(2)代表者   代表取締役 興津 世禄
  ※ 東京工業大学環境理工学創造専攻修了。(株)三菱総合研究所、(株)ぐるなびを経て、平成20年8月、(株)クレコ・ラボを創業。
(3)所在地   東京都港区芝2−5−10−1102 サニーポート芝
(4)従業員数  10名 (うち正社員5名)
(5)事業内容  日本各地の木材を活かした新たな木製品の企画・開発・製造、企業向けWEB動画作成、デザイン制作等

6 「智頭研究所」の概要


(1)名称    株式会社クレコ・ラボ 智頭研究所
(2)所在地   八頭郡智頭町郷原238 旧山形小学校1階・2階
   ※ 旧山形小学校は昭和17年建築。平成17年に登録有形文化財に認定。平成23年3月に閉校した、81mの長い廊下がある木造校舎。
        現在、「(株)サングリーン智頭」「あすなろ手芸店」等が入居中。
        (株)クレコ・ラボ智頭研究所は1階の旧宿直室に作業所、2階の旧教室に事務及び内職作業所を開設。
(3)事業内容  智頭杉を活かした「木の紙」「木のストロー」等の製造及び新たな木製品の企画・開発

駐車場

※ 旧山形小学校への来場について
旧小学校の駐車場は台数が限られますので、満車の場合には旧小学校通過してすぐの沖ノ山森林鉄道(旧山形小学校から徒歩1分)に駐車をお願いします。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。