県政一般・報道提供資料

令和元年度西部地区家畜・家きん防疫対応訓練の開催

2019年11月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所地域振興局   担当/係名:西部振興課企画調整・県民の声担当 
電話番号:0859-31-9694  FAX番号:0859-31-9639
その他関係所属 : 西部家畜保健衛生所(0859-62-0140)

内容

鳥インフルエンザなどの家畜伝染病の国内での流行時期を迎え、加えて他県では昨年から豚コレラが継続発生しており今後県内への侵入も懸念されています。そこで鳥取県高病原性鳥インフルエンザ防疫対策マニュアル及び鳥取県豚コレラ防疫対策マニュアルに定められている現地での防疫措置対応が適切かつ迅速に実施できるよう、基礎的な知識の習得や作業手順等について確認するための訓練を実施します。

1日時

午後1時30分から午後4時30分

2場所

鳥取県西部総合事務所講堂

3訓練内容

(1)高病原性鳥インフルエンザ及び豚コレラの総論
病気の特徴、国内外の発生状況、発生から防疫作業までの流れについて講義
豚コレラ発生時を想定した消毒・防疫作業の実際と現地の役割解説。豚の殺処分方法とその流れ等のビデオ、DVD視聴。
(2)防疫服着脱及び豚コレラ発生農場内殺処分訓練
豚コレラ発生時を想定し、防疫作業従事者が集合施設へ集合してから、防疫服の着衣、模擬豚を使用した豚房からの追い出し、殺処分、殺処分後の豚の牽引作業、最後に脱衣するまでの一連の実技演習を西部総合事務職員が行い、西部地区市町村等が訓練を見学します。

4主催

鳥取県西部家畜保健衛生所、鳥取県西部総合事務所

参考資料

訓練実施要領



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。