県政一般・報道提供資料

米国バーモント州ベニントン大学と湯梨浜学園とのオンライン交流

2022年05月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:ロシア・欧米交流担当 
電話番号:0857-26-7030  FAX番号:0857-26-2164

内容

鳥取県の交流先である米国バーモント州のベニントン大学(Bennington College)と湯梨浜学園との間で、日本語と英語によるオンライン交流を行います。

1 オンライン交流の概要

(1) 日時
5月26日(木) 午前9時から9時45分まで

(2) 場所
学校法人 湯梨浜学園 コモンホール他(湯梨浜町田畑32-1)

(3) 参加者
鳥取県側: 湯梨浜学園 高等学校3年生
米国バーモント州側: ベニントン大学 日本語学習生(1〜4年生) ※オンライン(Zoom)で参加
計 約40名

(4) 交流内容及びスケジュール(予定)
9時00分 開会
9時05分 興味のある日常的なテーマについて、小グループに分かれて会話(日本語を使用)
9時20分 興味のある日常的なテーマについて、小グループに分かれて会話(英語を使用)
9時40分 まとめ
9時45分 閉会

参考資料

【参考1】米国バーモント州との交流について

2008年6月、本県と米国バーモント州が「国際親善に関する覚書」に署名。以降、青少年の相互派遣や大学間交流など様々な交流を実施。2018年7月には、本県と米国バーモント州が「姉妹提携に関する協定書」を締結。文化、医療、教育等、幅広い分野に交流を拡大することで合意した。

【参考2】ベニントン大学と湯梨浜学園との交流について

 本県では、バーモント州インターンシップ事業として、ベニントン大学生が湯梨浜学園の生徒に英語指導を行うことを計画しているが、新型コロナウイルス感染症の影響で来県による実施が困難な中、令和2年度から動画を用いたリモート交流を行ってきた。
令和4年2月からは、動画に加えて、新たにオンラインでのリアルタイム交流や個別語学指導にも取り組んでいる。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。