県政一般・報道提供資料

津波防災地域づくり法に関する住民及び要配慮者利用施設管理者学習会の開催

2019年11月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局危機管理政策課   担当/係名:広域防災担当 
電話番号:0857-26-7894  FAX番号:0857-26-8137

内容

本県における津波防災対策に推進にあたり、津波災害の実際及び要配慮者利用施設に求められる対応等について周知を図るため、下記のとおり学習会を開催します。

1 日時

令和元年11月11日(月)午後1時30分から午後4時まで

2 場所

西部総合事務所講堂(米子市糀町一丁目160番地)

3 出席者

・要配慮者利用施設管理者・防災担当者
・津波災害警戒区域内の住民
・津波浸水想定区域内の住民
・自主防災組織の代表者
・市町村防災担当者 等

4 学習会の内容

(1)第一部
    学識者による基調講演(講演65分、質疑応答15分)
    講師:東京大学 生産技術研究所 教授
        東京大学 社会科学研究所 特任教授 加藤 孝明(かとう たかあき)氏
        ・津波被害の実際
        ・津波から避難する際の留意点
        ・他地域の事例について    等
   
(2)第二部
    要配慮者利用施設の避難確保計画に関する説明
    説明者:鳥取県
        ・法令による規定、市町村の地域防災計画における指定等の流れの説明
        ・国土交通省の手引き等により、避難確保計画の内容、留意点等について説明
        ・各市町村において、施設への指導に当たって整理しておくべき事項

    ※第一部は、一般的な津波災害に関する講演で広く住民に聴講いただけるもの、第二部は、要配慮者利用施設関係者、市町村関係者などを対象とした専門的なものです。

参考資料

開催案内



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。