県政一般・報道提供資料

子どもの虐待防止推進全国フォーラムinとっとりの開催及び参加申し込みの受付開始

2019年10月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局家庭支援課   担当/係名:児童養護・DV担当 
電話番号:0857-26-7149  FAX番号:0857-26-7863

内容

(10月29日)「8 参加申込期限」の期限を延長しました。
(変更前)11月1日(金)正午
(変更後)11月5日(火)正午

-----

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、集中的な広報・啓発活動を実施しています(平成16年度から実施)。
この取組の一つとして、児童虐待問題に対する理解を国民一人一人が深め、主体的な関わりを持てるよう、「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」を開催していますが、今年は倉吉市で開催されます。

1 趣旨

 児童虐待に関する相談件数は依然として増加傾向にあり、特に子どもの生命が奪われるなどの重大な事件が後を絶たず、児童虐待は社会全体で解決すべき重要な問題となっています。児童虐待の発生予防、発生時の迅速・的確な対応から虐待を受けた子どもの自立支援まで、切れ目ない総合的な対策をさらに進めることが必要です。

 厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、集中的な広報・啓発活動を実施しています(平成16年度から実施)。
 この取組の一つとして、児童虐待問題に対する理解を国民一人一人が深め、主体的な関わりを持てるよう、「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」を開催していますが、今年は倉吉市で開催されます。

2 主催

厚生労働省

3 共催

鳥取県、倉吉市、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町

4 開催日時

(1)1日目 11月16日(土)午後1時30分〜5時30分
(2)2日目 11月17日(日)午前9時〜午後0時45分

5 会場および参加定員

(1)会場  倉吉未来中心(倉吉市駄経寺町212−5)
(2)定員  600名程度(基調講演、音楽会)、400名程度(分科会会場合計)

6 参加料

無料

7 参加申込方法

(1)電子申請フォーム(パソコン・携帯電話からのお申込み)
   鳥取県ホームページ(https://www.pref.tottori.lg.jp/286764.htm)にて受付
(2)郵送またはファクシミリ
   参加申込書に必要事項を記入の上、下記の送付先に郵送またはFAXを送信
   【郵送先】
      〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
      鳥取県子育て・人財局家庭支援課あて
   【FAX】
      0857-26-7863

8 参加申込期限

11月5日(火)正午
※当日参加も可能ですが、その場合御希望の分科会には参加できない可能性があります。

9 プログラム

日付
時間
内容
    11月16日(土)
午前12時30分
午後1時30分


午後2時


午後4時
午後4時15分

午後5時30分
開場、受付開始
開会
主催者あいさつ
令和元年度「児童虐待防止推進月間」標語最優秀賞(厚生労働大臣賞)の授与
基調講演
    演題:虐待の影響について考える 〜子どもたちが力強く成長するために出来ること〜
講師:オルガ・R・トゥルヒーヨさん(米国弁護士・コンサルタント)
休憩
いのちを考える音楽会 
語りと歌:村上彩子(むらかみ あやこ)さん(ソプラノ歌手)
閉会
 11月17日(日)午前9時





午前11時30分
午前12時30分
分科会
(1)被害者支援を考える 〜被害者が真に望む支援とは〜
(2)司法面接の現状と課題 〜今後の司法面接のあり方〜
(3)医療と他機関連携 〜子ども虐待予防と多機関連携で子どもの未来を守る〜
(4)地域支援(拠点と他機関連携)〜子どもを守るしくみづくり〜
全体会
 報告者:各分科会のコーディネーター
閉会式(午前12時45分閉会)

参考資料

チラシ

参加申込書



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。