県政一般・報道提供資料

倉吉保健所管内で発生した食中毒(第1報)

2013年12月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所生活環境局   担当/係名:生活安全課 
電話番号:0858-23-3275 

内容

1 経緯

12月25日(水)午後2時30分頃、管内の住民から、中部総合事務所(倉吉保健所)に、「12月22日(日)に倉吉市内の飲食店で会食した4名がおう吐、下痢等の症状を訴えている。」との連絡があり、調査を開始した。

2 調査の概要

上記情報に基づき、中部総合事務所(倉吉保健所)が調査を行ったところ、有症者はすべて12月24日(火)の朝からおう吐、下痢等を発症していた。また、有症者及び従業員の便の検査を行ったところ、すべての有症者及び1人の従業員からそれぞれノロウィルスが検出された。有症者の共通食事は、当該飲食での料理のみであり、これらの調理提供を行った施設を原因施設とする食中毒と断定した。
(1)病因物質 ノロウイルス
(2)原因食品 飲食店での料理
(3)有症者  4名(女性4名)
(4)症状   おう吐、下痢等
(5)有症者の状況 全員快方に向かっている。
(6)原因施設
施設名居酒屋 五円(いざかや ごえん)
施設所在地鳥取県倉吉市上井町2丁目9-5
営業者有限会社 Y’sプランニング 取締役 山内 光二(やまうち こうじ)
業種飲食店営業(一般食堂)
(7)措置
 原因施設である上記施設に対し、12月29日(日)から翌年1月2日(木)までの5日間の営業停止を命じた。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。