県政一般・報道提供資料

企画展「生田和孝(いくたかずたか)の手仕事〜鳥取民藝運動に連なる丹波の陶工〜」(令和2年度とっとりの民藝と文化に出会う魅力発信事業)の開催について

2020年07月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化政策課   担当/係名:文化芸術担当 
電話番号:0857-26-7134  FAX番号:8108

内容

 鳥取県は、令和元年度から「日本の美」を国内外に発信する「日本博」開催を契機に、大事に守り伝えられてきた文化財とその延長上にある様々な文化資源を合わせ、とっとり文化遺産として魅力の発掘、磨き上げ、発信を行っています。
 当該企画展において、鳥取県と北栄町が連携し、新作民藝プロデューサー吉田璋也(よしだしょうや)等の民藝運動に影響を受け、丹波の地で作陶を続けた北栄町出身の陶工・生田和孝(いくたかずたか)の作陶30年の手仕事を紹介します。また、生田の甥にあたる最勝院住職・生田公厳(いくたこうげん)氏による講演会、弟子の一人でもある河本賢治(かわもとけんじ)氏によるワークショップを開催し、生田の手仕事の世界に触れる機会を提供します。
 なお、令和2年(2020)は、吉田璋也が大正9年(1920)に民藝運動家 柳宗悦(やなぎむねよし)と出会ってから100周年、昭和6年(1931)年に「新作民藝運動」を開始してから90年目の節目の年にもあたります。日常に美を見出し、心豊かな生活を提唱してきた民藝の世界観をお楽しみください。

1 展示

(1)会期:令和2年8月8日(土)〜9月27日(日) (44日間)
   開館時間:午前9時〜午後5時
   休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日除く)
(2)会場:北栄みらい伝承館(北条歴史民俗資料館)第1・2展示室(東伯郡北栄町田井47−1)
(3)入館料:無料

2 講演会

(1)期日:令和2年8月30日(日) 午後1時30分〜3時
(2)場所:北栄町中央公民館講堂(東伯郡北栄町土下112)
(3)演題:「観陽コレクションの想いで」 講師:最勝院住職 生田公厳氏
(4)その他:無料、申込不要、定員50名

3 ワークショップ

(1)テーマ:「鎬(しのぎ)・面取技法で器を作る」 ※作品は本焼きを経て10月初旬に仕上がり。
(2)期日:8月16日(日) 午後1時30分〜3時、8月23日(日) 午前10時30分〜正午
(3)場所:北栄町民芸実習館(東伯郡北栄町田井46−1)
(4)人数:各10名(先着順)
(5)参加費:2,500円
(6)申込受付期間:各々の開催日一週間前(北栄みらい伝承館へ電話)

4 問合せ先

北栄みらい伝承館(北条歴史民俗資料館)
  〒689-2103 東伯郡北栄町田井47-1
  電話:0858-36-4309   E-mail:h-rekishi@e-hokuei.net

5

主催:鳥取県、北栄町教育委員会

6

協力:最勝院 生田公厳氏、福光焼 河本賢治氏

〔参考〕

令和2年度とっとりの民藝と文化に出会う魅力発信事業ではこのほか、鳥取民藝美術館との下記共催事業を予定しています。
 (1)特別展「柳宗悦との出会いから百年 吉田璋也の民藝ー美の王国を夢見て」
  ア 期間  令和2年9月5日(土)〜令和3年3月7日(日)
  イ 場所  鳥取民藝美術館(鳥取市栄町651・国登録文化財)
  ウ 内容  吉田璋也の民藝運動の軌跡を、その収集品・作品・資料で紹介する。
 (2)旧吉田医院特別公開
  ア 期間  令和2年9月5日(土)〜令和2年11月8日(日)
  イ 場所  旧吉田医院(鳥取市瓦町504・県民の建物100選)
  ウ 内容  非公開の医院の1階部分を特別公開する。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。