県政一般・報道提供資料

全国の水素体験施設等3館連携イベントの開催

2022年04月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課   担当/係名:温暖化対策担当 
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194

内容

水素エネルギーの実証教育拠点施設「とっとり水素学びうむ」は、環境にやさしい次世代のクリーンエネルギーとして注目されている「水素」を活用し、環境に優しく、快適でスマートな暮らしを体験しながら学習できる施設です。

    このたび「とっとり水素学びうむ」のほか、東京都の水素情報館「東京スイソミル」及び山梨県の環境学習施設「ゆめソーラー館やまなし」をオンライン中継でつないだ3館連携イベントを下記のとおり開催します。

名称

スイソミルのわくわくGW2022 〜電池を知って、エネルギーを学ぼう!〜

日時

令和4年5月4日(水祝)、5月5日(木祝)
  両日とも 第一部:14時00分〜15時15分、第二部:15時25分〜16時10分

場所

東京スイソミル及びオンライン開催
  なおイベント当日は、「鳥取すいそ学びうむ」は新型コロナ対策のため閉館していますので、オンライン中継による施設紹介のみ実施します。

参加定員


《スイソミルでの参加》
 第一部+第二部:12名様/日(応募多数の場合は抽選)
《オンラインでの参加》
 第二部のみ:80名様/日(先着順)※全国の方がご参加いただけます。

イベント内容

《第一部(小学校中学年 〜 高学年が対象)》
東京スイソミル館内で身近なエネルギーである「電池」をテーマに電池作りのワークショップ開催
《第二部(小学校中学年 〜 一般の方が対象)》
東京都の水素情報館「東京スイソミル」、山梨県の環境学習施設「ゆめソーラー館やまなし」及び「とっとり水素学びうむ」をオンラインでつなぎ、各地の取組を相互にレポートします。
第二部は3館を同時中継でつないでオンライン配信を行う初の取組です。

参加方法

https://www.tokyo-suisomiru.jp/event/2022gw/
こちらの申込フォームに、必要事項をご記入の上お申し込みください。
※電話・はがき等でのお申込みはできません。
 応募締切:4月28日(木)18時00分

イベント特設ページ

連携施設

◆水素情報館 東京スイソミル
https://www.tokyo-suisomiru.jp/about/
◆米倉山太陽光発電所PR施設 ゆめソーラー館やまなし ※5/4(水祝)のみ
https://www.pref.yamanashi.jp/newene-sys/komekurayama_prshisetsu.html
◆とっとり水素学習館 水素学びうむ
https://suisomanabium.com/


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。