県政一般・報道提供資料

新型コロナウイルス感染症予防対策と経済・社会活動の両立に向けた鳥取看護大学と中部総合事務所との協働プロジェクト「新しい生活様式出前相談会」の開催

2020年12月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所地域振興局   担当/係名:中部振興課復興支援・企画調整担当 
電話番号:0858-23-3952  FAX番号:0858-23-3425

内容

鳥取看護大学と中部総合事務所が協働で、新型コロナウイルス感染症予防対策と経済・社会活動の両立に向けた「新しい生活様式出前相談会」を、以下のとおり開催します。

1 日時

12月8日(火)午後1時30分から2時30分まで

2 場所

新日本海新聞社中部本社 2階ホール(倉吉市上井町1-156)

3 講師

鳥取看護大学看護学部看護学科 荒川 満枝(あらかわ みつえ)教授

4 参加者

日本海新聞中部販売店会 会員 24名

5 内容・タイムスケジュール

感染看護学の専門家である鳥取看護大学 荒川教授が日本海新聞中部販売店会 会員に対し、新聞配達や折込チラシ作業などの日常的な業務及び、地域貢献事業としての高齢者の見守り活動やイベント実施などにおける新型コロナウイルス感染対策についての講義や意見交換を行う。
 午後1時30分から2時20分まで 荒川教授の講義「新型コロナウイルス感染対策について」
 午後2時20分から2時30分まで 荒川教授との意見交換

6 協働プロジェクトの概要

(1)事業名
コロナに打ち克つ新しい生活様式出前相談会
(2)事業内容
生活衛生、飲食、宿泊、観光、小売り、運輸、農業、建設業などの業界団体や商店街振興組合等を対象に、新型コロナウイルス感染症対策と事業活動を両立させるための出前相談会を開催
(3)対象
「事業活動」や「イベント開催」などにおいてとるべき、新型コロナウイルス感染症対策について専門的な助言を必要とする団体等

7 当日の連絡先

携帯電話080-2924-2063


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。