県政一般・報道提供資料

令和3年度「狩猟者育成研修」を開催します

2021年07月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部東部地域振興事務所   担当/係名:農商工連携チーム 
電話番号:0857-20-3664  FAX番号:0857-20-3656

内容

いなばのジビエ推進協議会(会長 長尾 裕昭)は、ジビエに適した鳥獣個体を解体処理施設へ安定的に搬入するため、シカ・イノシシの捕獲から食肉向けの止め刺しの方法、解体処理にかかる基礎知識を学ぶことを目的に、下記のとおり研修会を開催します。(8月1日までに計5回を予定)

1 日時・場所

(1)7月4日(日) 岩美町役場(岩美町浦富675-1)大会議室3F(実施済み)
(2)7月11日(日) 鳥取市鹿野町総合支所(鳥取市鹿野町鹿野1517)2F
(3)7月18日(日) 八頭町中央公民館(八頭町宮谷80番地)1F
(4)7月25日(日) 若桜町公民館(若桜町若桜757)1F
(5)8月1日(日) 智頭町総合センター(智頭町大字智頭2076番地2)1F
 いずれも午前10時から正午まで

2 講師

(株)野生鳥獣対策連携センター 岡山事業部事業部長 中村 幸子 氏
(代表取締役:坂田宏志 所在地:兵庫県丹波市青垣町佐治94番地2)

3 主な内容

(1)箱わな捕獲・くくりわな捕獲・有効な捕獲道具について
(2)捕獲個体を活用するための捕獲から解体処理施設搬入までの対応方法

4 募集人数

各回24名(先着順)

5 主催

いなばのジビエ推進協議会
(会長:長尾 裕昭 所在地:鳥取市鹿野町鹿野1517 ホームページ:https://inabagibier.jp/)

6 問合せ先

鳥取県東部地域振興事務所農商工連携チーム(電話 0857-20-3664)

(参考)

 いなばのジビエ推進協議会(会員44団体・個人)は、「森の厄介者を地域のお宝に!」を合い言葉に、川上(狩猟者)から川下(飲食店)までの鳥取県東部地域のジビエ関係者が連携し、食肉利用も含めた一頭丸ごと利活用に取り組んでいます。
 このたびの狩猟者育成研修のほか、解体処理研修、ジビエ料理教室、学校給食での利用推進、鹿革を利用したワークショップや、ジビエに関する情報発信等を行っており、これらの活動は全て鳥取県が同協議会へ委託して実施するものです。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。