県政一般・報道提供資料

ズワイガニ漁解禁後1週間の水揚げ状況

2017年11月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:鳥取海区漁業調整委員会鳥取海区漁業調整委員会事務局  
電話番号:0857-26-7318  FAX番号:8131

内容

内容

解禁から1週間の概況
(1)ズワイガニ漁は11月6日に解禁され、7日より網代漁港、鳥取港及び境漁港で水揚げされている。

(2)解禁後一週間の集計では、松葉がにの水揚量と水揚金額はともに前年を上回り、親がにの水揚量と水揚金額はともに前年を下回った。
次の理由が考えられる。
・松葉がには漁場によっては小型のカニが多いが、前年より資源状況が良いため水揚量は上回った。
・親がには自主規制により1航海あたりの水揚量を制限している中で漁船隻数が減少したため水揚量は減少した。
なお、1隻1航海あたりの水揚量は前年並み(平成29年は1,551キログラム、平成28年は1,556キログラム)。

(3)特選とっとり松葉がに五輝星の水揚状況(11月13日まで) 
・水揚枚数12枚、水揚金額385,000円、平均単価32,083(円/枚)
・値幅20,000〜40,000円

<参考>特選とっとり松葉がに五輝星昨年同時期の状況
・水揚枚数46枚、水揚金額2,514,000円、平均単価54,652(円/枚)
・値幅15,000〜50,000円(初競り時の最高価格1,300,000円を除く)


集計結果等詳細は別添資料を御参照ください。

別添資料:平成29年ずわいがに漁獲状況(解禁後1週間)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。