県政一般・報道提供資料

令和元年度児童虐待防止推進月間街頭啓発キャンペーンの実施

2019年11月01日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局家庭支援課   担当/係名:児童養護・DV担当 
電話番号:0857-26-7869  FAX番号:0857-26-7863

内容

11月児童虐待防止推進月間の取組の一つとして、県民の皆様に広く児童虐待の防止について理解を深めていただくため、鳥取県福祉相談センター主催のもと、下記のとおり街頭キャンペーンを実施します。

主催

鳥取県福祉相談センター

開催日時・場所

令和元年11月9日(土)
イオン鳥取北店(鳥取市晩稲348)
正面入口、西入口(ナフコ側)、モール中央入口、モール東口、モール西口、3階駐車場入口(6か所)
計11か所

内容

街頭での児童虐待防止キャンペーン協力への呼びかけ及びリーフレット・ポケットティッシュ配布。
※「女性に対する暴力をなくす運動」東部圏域キャンペーンも同時開催。

参加機関

鳥取こども学園、青谷こども学園、鳥取こども学園乳児部、鳥取こども学園希望館、母子生活支援施設つくし、母子生活支援施設のぞみ、子どもの虐待防止ネットワーク鳥取、鳥取東部各市町、東部教育局、東部各市町教育委員会、鳥取警察署他東部各警察署、鳥取法務少年支援センター、鳥取県家庭支援課

参考

児童虐待防止推進月間
児童虐待防止法が施行された11月を平成16年度から「児童虐待防止推進月間」と定め、 期間中に児童虐待防止のための広報・啓発運動を実施し、社会全般にわたり取組みを推進するもの(主唱者:厚生労働省・内閣府)
○オレンジリボンキャンペーン
「子ども虐待防止」の象徴として「オレンジリボン」を広める市民活動から始まり、現在は国・自治体も幅広く取組みを推進しています。
「オレンジリボン」には子どもの虐待の現状を広く知らせ、子どもの虐待を防止し、虐待を受けた子どもが幸福になれるように、という気持ちが込められています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。