県政一般・報道提供資料

平井伸治鳥取県知事とともに考えるシンポジウムこどもの視点にたった政策とは

2022年03月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局子育て王国課   担当/係名:青少年担当 
電話番号:0857-26-7076  FAX番号:0857-26-7863

内容

日本財団は鳥取県と協力して、こどもの権利・利益を第一に考えるこども政策の実現を目的に、シンポジウム「こどもの視点にたった政策とは」を開催します。
 令和5年4月に予定されているこども家庭庁の発足を機に、こども政策の充実とこどもの基本法の制定に向け、こどもの支援を行う民間団体、国会議員、地方議員、地方公共団体が集まり議論を行います。

日時

3月29日(火)午後3時から5時 開場午後2時30分から

場所

鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館ホール(鳥取市扇町21番地)

内容

(1)基調講演1:「こどもの虐待予防とこどもの権利について」
    奥山眞紀子(おくやままきこ)氏(一般社団法人日本子ども虐待防止学会理事)
(2)基調講演2 :「こども家庭庁とこどもの基本法について」
    自見はなこ(じみはなこ)氏 <参議院議員>
(3)パネルディスカッション:「こども家庭庁に望むこと、こどもの権利を基盤としたこども支援について」
    ○モデレーター:高橋恵里子(たかはしえりこ)氏 (日本財団公益事業部部長)
    ○パネリスト :平井伸治(ひらいしんじ)氏 (鳥取県知事)
              自見はなこ(じみはなこ)氏 (参議院議員)
              山田太郎(やまだたろう)氏 (参議院議員)
              松田正(まつだただし)氏 (鳥取県議会議員)
              株本俊夫(かぶもととしお)氏(特定非営利活動法人ワーカーズコープさんいんみらい事業所所長)
              神戸貴子(かんべたかこ)氏 (N.K.Cナーシングコアコーポレーション合同会社代表社員)
    ○ビデオメッセージ:こどもたちの声

定員

会場定員:200名 (申込み多数の場合はオンライン(Youtube)視聴)

主催

日本財団

共催

鳥取県、自由民主党「児童の養護と未来を考える議員連盟」、超党派「児童虐待から子どもを守る議員の会」


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。